【闇金はヤバい】パチンコのため「個人間融資」で借金しようとした結果

お金に困っている人をターゲットに広がりを見せる「個人間融資」はかなり危険です。絶対に利用しない方がいいですよ。

「お金貸します。即日可。ブラックOK」

近年ではトラブルの増加などによって名前を聞くことが増えてきた「個人間融資」。しかし、実はこれの存在自体はかなり前からあり、現在も大して変わらないと思うのですが、当時の個人間融資は完全にただのヤミ金でした。

そこで、今回はそんな個人間融資を行っているという人物(ヤミ金)に、どうしてもギャンブルに使う金欲しさでお金を借りようとした時のことをお話ししたい。

個人間融資とは

そもそも個人間融資とは何なのかというと、その名の通り見知らぬ個人同士が金銭の貸し借りを行うこと、見知らぬ個人から金銭を借りることを言います。

以前は主にインターネット上の掲示板やウェブサイトなどで取引が行われていたのですが、近年ではSNSを介した取引が急増。それに伴ってトラブルも多発している、建前はグレー、実態はただのブラックな金貸し(業者)です。

というのも、個人間でのお金の貸し借り、例えば知り合い、友人、親戚などからお金を借りることには当然ながら違法性はなく、実はそこに法定内の利息をつけることにも違法性はないので、一見すると個人間融資も「問題はない」ようにも見えます。

しかし、実際のところ個人間融資で貸主がやっているのは、繰り返し行う意思を持って金銭の貸付を行っているわけですから、これは「貸金業」に該当し、国または都道府県の登録を受けていない場合は貸金業法違反(無登録営業)で刑事罰の対象となるからです。

さらに無登録の場合、掲示板、SNSなどで「お金を貸します」と、契約の締結を勧める行為も勧誘行為に該当するため、モグリしかいないと言っても過言ではない個人間融資は、安全そうに見えてかなりきな臭い商売なのです。

CHECK

貸金業法違反(無登録営業)は5年以下の懲役、1千万円(法人は1憶円)以下の罰金。広告・勧誘行為は100万円以下の罰金刑が科されます

そんな怪しい商売ですから、法外な利息をふっかけられる法定利息の無視や、保証として先にいくら振り込んで欲しいという保証金詐欺なども横行。

近年では「ひととき融資」といって、借り手が女性の場合、体の関係を見返りに金を貸すという事件で逮捕者も出る始末となっているのです。

個人間融資にはヤミ金業者も参入

さらに問題なのは、個人間融資では「個人」と偽ったヤミ金業者が大量に紛れ込んでいることでしょう。

前述の通りで個人間融資は思いっきりブラックですから、当然ヤミ金業者がいても何らおかしい話ではなく、こちらでも先ほどと同様の被害が多発しているのです。

特にヤミ金業者の場合はモグリの個人よりもたちが悪く、主に以下のような被害が出ているといいます。

  • ウン百万円という法外な利息の請求
  • 勤務先や自宅への電話や訪問などの法外な取り立て
  • 無理矢理お金を貸し付けられ、後から高額な利息を請求される「押し貸し」
  • 審査の際に送った銀行口座などの個人情報の悪用
  • 融資の前にいくらか金を振り込んで欲しいという「保証金詐欺」

個人間融資を利用するということは、消費者金融やクレジットカードなど、もうどこもお金を貸してくれない状態に陥っている場合が多いと思うのですが、安易に手を出してしまうと本当に洒落にならないことにもなったりするので、何があっても絶対に手を出してはいけないと思います。

大事なことなのでもう一度言いますが、ヤミ金に手を出したら真面目に人生終わり兼ねないですよ。

個人間融資で金を借りようとした結果

さて、ここからが今回の本題となりますが、当時ギャンブル依存症真っ盛りだった頃の私が、どうしてもパチンコに行くための金欲しさに、個人間融資でお金を借りようとした時のことをお話しします。

パチンコのために借金をするのは当たり前だった当時、全てが限度額に達した私はどこからもお金が借りられない状態になっていたのですが、それでもどうしてもパチンコに行きたい衝動が抑えられず、どこかお金を貸してくれるところはないか探していた時に見つけたのが「個人間融資」でした。

個人としてお金を融資するので、借り入れブラックでもOK。

新たに消費者金融との契約もできず、流石にこれに手を出したらヤバいのではないかという危機感もあったのですが、パチンコへの衝動には抗えず、私は記載されていた電話番号に電話をかけたのです。

電話
電話

とぅおるるるるるる……るるるん……

が、出なかった。

なので私は記載されていたメールアドレスに自分の電話番号とメールアドレス、そしてご丁寧に自宅の住所まで記入し、希望する金額を添えて送信。

相手からの返事を待つことにしたのです。

翌日、そしてそれ以降

翌日になって、個人間融資の貸主から電話がかかってきました。

しかしこの時、私にとっては非常に運が良かったのですが、時間が空いたことでパチンコへの衝動が多少は収まり、「流石にどう考えてもヤバいところから金を借りたらまずい、自分だけならまだしも、家族にまで迷惑がいってしまえば洒落にならない」と考えられるようになっていたため、貸主からの電話は無視。事なきを得ることができたのです。

ところが、それだけでは終わらなかった。

それからというもの、自宅のポストに明らかにヤミ金業者からの「融資しますよ」という手紙が投函されるようになり、やたらと融資の電話が携帯にかかってくるようになったのです!

当時は喉から手が出るほどお金が欲しかった私は、そういった手紙や電話がくる度に心が揺らぎそうにもなりましたが、ヤミ金の手が自分以外にまで迫ることだけはあってはならないと、そこだけはなんとか耐えること数か月間。

だんだんと頻繁にかかってくる融資の電話が鬱陶しく思えるようになってきたので、ある日、電話をしてきた業者に逆に聞いてみることにしたのです。

業者
業者

こんにちは。YAMIファイナインスといいますが、ご融資いかがですか?

湊
ミナト

いや、結構です。ところでちょっと教えて欲しいのですが、この手の電話最近やたらと多いんですけど、どうして電話番号知ってるんですか?

業者
業者

あー……いや実はですね……まぁ、これもう言っちゃいますけど

業者
業者

実はお客さんの電話番号って裏で出回ってて、そういった出回ってる人たちの電話番号がプリントされた紙の上から、順番に電話かけてるんですよ

業者
業者

正直言っちゃうと、売りに出されてるってことですよね

あの野郎、人の個人情報売りやがったな……

そう、私が電話をかけた個人間融資の業者は、私が食い物にならないと見るや、電話番号と住所を売りに出していたのです!

あの出来事以降、やたらと怪しい金融業者から連絡がくるようになったかと思ったらそういうことだったのかと、合点がいった私はやはり、何があってもヤミ金だけには手を出してはいけないと、心の底からそう思ったのです。

一歩間違えていれば本当に洒落にもならないことになっていた可能性は、十分にあったわけですから。

既に闇金被害に遭っているという方へ

私の場合はギリギリで踏みとどまることができたため被害も最小限で済みましたが、近年では個人間融資でのトラブルの多発から、2019年にはついに金融庁が注意喚起を出す事態にまで発展しています。

法外な利息を取られている、個人情報が悪用されて脅されている、女性の方は体の関係を迫られているなど、そういった犯罪被害やトラブルに遭っているという方は一刻も早く問題を解決する必要があると思います。

金融庁では無料の相談窓口も設置されているので、被害に遭われているという方はそういった窓口への相談も検討してみて下さい。

【金融庁 金融サービス利用者相談室】
(電話番号)0570-016811(IP電話:03-5251-6811 )
(相談時間)10時~17時
(HP)金融庁公式サイト

また、闇金にお金を借りてしまった、自宅や職場、親戚宅などへの執拗な取り立てを受けている、本当に今すぐに問題を解決したいという方には、闇金対応に特化した法律事務所に相談するという方法もあります。こちらも相談は無料で受け付けているので、一刻を争う場合はこちらも検討してみて下さい。

闇金に強い法律事務所

Duelパートナー法律事務所

闇金への対応は事務所側のリスクも高いため、よほど気概のある弁護士、司法書士でなければ対応してもらえないということもあるのですが、そんな中でも対応してくれる数少ない事務所がこの「Duelパートナー法律事務所」。

Duelパートナー法律事務所は弁護士歴30年の正野弁護士が代表を務める弁護士事務所で、長年に渡って闇金問題に取り組み、解決してきた実績があるなど、闇金業者への対応には非常に長けているという特徴を持っています。

相談は24時間全国から受け付けていて、着手金は1件につき5万円。これは分割払いにも対応しています。そして相談料はもちろん無料。闇金問題でお困りの方、一刻も早く問題を解決したいという方は、まずは相談だけでもしてみてはいかかでしょうか。

ヤミ金レスキュー

ヤミ金レスキューは、闇金被害について特集された「NHK クローズアップ現代」に出演したこともある奥野司法書士が代表を務める、闇金に特化した司法書士事務所「ウイズユー司法書士事務所」の女性専用窓口です。

女性の闇金被害は年々増加傾向にあるといい、前述の通りデリケートな問題に発展してしまうことも珍しくはないのですが、女性専用の窓口は非常に少ない。そこで、女性に限定した窓口を、ということで開設されたのがこのヤミ金レスキュー。

相談実績は12,000件以上。相談は24時間全国から受け付けていて、こちらも着手金は1件につき5万円。これは後払い、分割払いにも対応。もちろん相談料は無料です。誰にも悩みを打ち明けられないという女性の方にお勧めしたい相談窓口です。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す