【パチンコのリバウンド】1回だけと思い再びパチンコ店へ行った結果

元重度のパチンコ依存者が、パチンコをやめた後で再び行ってしまうとどうなるのか。実際にパチンコ店に行って確かめてきました。

パチンコ店に完全に行かなくなってから1年以上が過ぎ、もう大丈夫だろうと思っていた昨今。思いがけないことから暫く休暇を取ることになり、久々にまとまった時間ができた私は骨休めにと、こう思ったのです。

「1回くらいだったら久々にパチンコに行っても大丈夫かな。今までやめられてたんだから、この1回で前みたいになることはないだろう」

果たしてこの1回だけは、本当に1回だけで終わるのか?

元依存症の方であれば誰もが考えることであろう疑問に答えを出すため、身を投げ打ってパチンコ店に行ってきました。

再びパチンコ店に行った理由

私は普段昼も夜も働いているので、そもそもパチンコ店に行く時間がないことに加え、お金にも余裕がないなどの事情からこれまでパチンコ店に行きたいと思うこともなかったのですが、今回暫くの間仕事を休むことになり、久々にまとまった時間ができたのです。

そしてそこに以下のような条件が重なりました。

  1. やる気がなくなる出来事が起きた
  2. 実は今後勤務先のバーを辞めることが決まっている
  3. その後韓国カジノで再び勝負をしてくる

やる気がなくなった

普段であれば時間がある時はブログの更新作業などに時間を費やしたいと思っているので、今回の休暇は絶好の集中作業チャンスだったのですが、全てのやる気が失せるような出来事が起きてしまい、何のやる気も出なくなってしまったのです。

時間だけあって何もすることがないような状況に陥り、気晴らしにでも、と魔が差してしまいました。

バーを辞める

今後私は働いている店を辞めることになっています。

その後暫くはフリーに近い状態で働こうと考えているのですが、これまでと違って自由な時間が増えた時、果たしてパチンコ店に行かない生活を続けられるのかという疑問がありました。

関連記事

私が勤務していたバーを辞めた理由などはこちら
【バーやめました】長年勤めたバーを辞めた理由と今後の目標について

カジノで勝負

さらにバーの仕事を辞めた後、私は再び観光で韓国に行く予定ですが、カジノにも行く予定ではあります。

実はこれも詳しくは別で書こうと思うのですが、禁パチンコ中に他の海外カジノでも勝負してきたのですが、帰ってきてからは仕事で忙しかったことや、気が張っていたということもあり、パチンコがリバウンドするということはなかったのです。

しかし今回の場合は勝てれば暫くは自由な時間が増えるので、カジノの刺激と、特に自由な時間を得ることで再びパチンコ漬けの生活に舞い戻ってしまうんじゃないかという懸念があったのです。

関連記事

仕事を辞めて韓国カジノに行った結果
生活費を稼ぎに行け!韓国カジノ旅行記は破滅の「2nd stage」に突入!

正直言うとパチンコ店にちょっと行きたくなったのもありますが、その衝動は特に強いものでもなかったので、今まで通り我慢することはできました。しかし上記の通りで、今後生活が大きく変わっていく中で、

  • パチンコ依存症が再発しないか
  • 今後も同じように息抜きとしての1回だけと思った時に、本当に1回だけでやめられるのか

私はこの疑問に答えが欲しかったのです。

この手のことは私の場合、自分が見て、経験して、思わないと納得できない性格なので、今後の自分の人生のためにも、パチンコ店に再び行ってみることにしました。

パチンコ店でスリップ(再パチンコ)した結果

まず、行ったのは自転車で行ける範囲の、割と生活圏内にあるパチンコ店。これをX店としましょう。

私はX店の知っているスロット台で遊ぶことにし、サンドに一万円札を入れ、遊技を開始します。千円、二千円、三千円とお金が無くなっていき、投資が一万円を超えても何も起きず、二万円を使い切った所でこう思いました。

湊
ミナト

いや、本当終わってるな、パチンコ

とにかく出ない、つまらない、演出の煽りでイライラするだけ。

しかし負けたお金は取り返したいと思うのが人間の性。そこで私は知らない台に移動し、結局閉店まで粘ってこの日の結果はマイナス18,000円で終了。

その日の夜、私は最後に遊んでいた台の情報を調べていました。

翌日(2日目)

私は思いました。1回だけでやめようと思っていたけれど、2万円くらいだったら取り返せるだろう。負けた分を取り返してやめよう。

結局次の日も同じパチンコ店(X店)に行き、前日遊んでいたのと同じ台で遊び、結果はマイナス25,000円で終了。ここまでのトータルはマイナス43,000円。

4日目

今後仕事を片方辞めることが決まっていて、しかも休暇で働いていない分給料も当然減るわけで、2万円でも3万円でも無駄に消えていくのはかなりの痛手です。

私は思いました。まだこれぐらいならスロットで2,000枚も出せば取り返せる。それぐらいならなんとかなる。

私は行ったことがない近隣のエリアにあるパチンコ店(Y店とします)に行き、事前に調べておいた何とかやれそうな台で遊び始めますが、結果はマイナス43,000円。全くやれる気がしない。

ここまでのトータルはマイナス86,000円にまでなりました。

5日目

流石にもう取り返すのは不可能だろう。というか本当に勝てなさすぎる。しかし私はこう思うのです。

湊
ミナト

4,000枚出せばいいんでしょ?というか、出すしかない

私は初日に行ったX店に、再び一発当てれば何とかなりそうな台の情報を調べてから行くも、結果はマイナス40,000円。無理ゲー感が半端じゃない。

7日目

ここまでくるともはや取り返すのは不可能。そうなれば少しでもダメージを軽減させるしかないと思い、私は再びパチンコY店へ。

結果はマイナス27,000円で終了。

収支結果

今回のパチンコ通い再発の収支をまとめると以下の通り。

 パチンコX店パチンコY店収支合計
初日-18,000-18,000円
2日目-25,000-43000円
4日目-43,000-86,000円
5日目-40,000-126,000円
7日目-27,000-153,000円

結果、僅か1週間で15万円も失いました。

そして当初懸念していたのですが、やはり1回行くと知らない台、新しい情報が目に飛び込んでくるわけで、1回だけでは終わらないということに加え、負けているとそれを取り返そうとどんどん深みにはまっていきます。

ただ、久々にパチンコ店の台で遊んだからといって、体に電流が走るような快感なんてものは一切なく(負け続けたからというのもありますが)、結局のところ負けたお金を取り返すために連日のように行っていたので、スリップはしてしまったものの、依存症が完全に再発(リバウンド)したわけではないとは思われました。

そして、依存症を再発させないための手も既に打っておきました。

リバウンドしてしまった時の対策

今回のことは恐らく遅かれ早かれ私の身に起こっていた出来事だったと思います。今回はパチンコ店でスリップしてしまいましたが、私はそのまま手ぶらで敗走してきたわけではなく、今後のためにも一矢報いてきました。

パチンコX店での出来事

パチンコX店での最終日、途中で諦めて帰ろうとしたのですが、台にメダルが2枚余っていたので、そのまま残して帰ろうかと思ったのですが、自分でお金を出して借りたものをたとえ2枚とはいえ置いていくのもなんだかなと思い、回収。

しかしやっぱり持っててもしょうがないなということで帰り際に休憩所のゴミ箱に捨て(これアウトなので真似しないで下さい)、そのまま帰ろうとしたまさにその時。

パチンコ店員
従業員

お客様、先ほどご遊技されていたメダルは?

湊
ミナト

あ、すみません、捨てました

パチンコ店員
従業員

どちらに?

湊
ミナト

ゴミ箱にです

パチンコ店員
従業員

どちらのゴミ箱に?

もうね、完全に疑われているんですよ。パチンコ店での玉やメダルは借り物なので、持ち出しはアウトなんですよね。

パチンコ店員
従業員

持ち帰ろうとされていませんか?

おいおい……

疑ってるうちはまだしも、それを口にしたら……戦争だろうがっ……

とは言え、これは完全に私が悪いです。

お店の人からしたらメダルの持ち出しが徹底されていたら1枚でも2枚でも聞かないといけないですから。その後インカムでのやり取りやら、監視カメラでの確認もあったのかもしれませんが、結局疑惑は晴れて解放されました。

パチンコ店員
従業員

次からはこのようなことはお控えください

湊
ミナト

(いや、次はないでしょ。というかもう来れないでしょ、普通に考えて……

こんな面倒ごとを起こしたお店にはもう行けるわけがない。

お店の方に文句を言ったりとかはしていないですが、申し訳ないことをしたなと思う反面、お店に行けなくなったのは大きな収穫でした。

これに関しては一矢報いたというよりも、たまたま起きた出来事で、実際にもその後パチンコX店には一度も行っていません。

パチンコY店の出来事

パチンコY店には後日、ホールを巡回している従業員に「自己申告プログラム」を申し込みたいと話してきました。

これに関しては正直言うと、この時は本気で申し込む気もなくただ聞いてみた程度だったのですが、従業員がインカムで確認を取ってくれたりだとか、イレギュラーなことなので監視カメラでも確認されていたかもしれませんし、そうなるとなんとなく面倒ごとを起こしたような気分になってるもので、そんなこともあってかパチンコY店にもその後は行っていません。

なんとなく行きにくいというのもあるのですが、自分から何かしらのアクションを起こしたというのが大きいように感じます。

関連記事

自己申告・家族申告プログラムについてはこちら
パチンコ店を家族の申し出でも出禁可能となった自己・家族申告プログラム

検証結果と今回のまとめ

実際に久々にパチンコ店に行ってみた結果、パチンコをやめることができた後でも、やはり1回だけは1回だけでは済まないということがわかりました。

皮肉にも負け続けたからこそスッパリとこれ以上は行かないための行動を私は起こせましたが(X店に関してはたまたまですが)、中途半端に勝っていたらまたズルズルとパチンコ漬けの生活に戻っていたかもしれません。というか恐らくそうなっていたと思います。

そして今回のことは今後のことを色々と考えていた中での出来事だったので、流石に落ち込んだというか色々と諦めそうになりましたが、一度リバウンドしてしまったからといって、全てが終わったわけではないはず。

もし同じようなことが起きてしまった方は絶対に諦めないでほしいと思います。早い段階で行動を起こせば被害は最小限に抑えられるはずです。

また、私のように1回くらいならと思っている方がいたら、パチンコ店に行けば恐らく私と同じようなことが起きると思うので、絶対に行かない方がいいと思います。

私はまた1から再スタートですが、今回の件で改めてパチンコの恐ろしさを思い知るいい経験になりました。15万円払って近隣の店舗に行けなくなったと考えれば安い物かと、そして今後は時間ができても近隣に行ける店がなくなったので大きな収穫だと、そう考えることにしました。

最後に、体を張って私が出した結論ですが、パチンコをやめることができた状態なら、何があっても二度とパチンコ店には行かない方がいいということ。報告は以上です。

関連記事

その後結局依存症が再発。申告プログラムを申し込んできました
パチンコ依存症が再発したので自己申告プログラムを申し込んできた

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す