夢を追う人として生きるか、パチンコに全てを捧げる人形として生きるか

パチンコをやめて人として生きますか?それとも、パチンコをやり続けて人形として生きますか?

パチンコに依存してしまうとお金や時間、信用など、様々なものを犠牲にしてしまいますが、数ある中でも最もな弊害となるのは、やる気や気力を奪われること。人として生きる根本的な部分である、生きる目的を見失わせるところにあると思います。

パチンコに囚われ何も考えられなくなってしまっている方には、今一度、本当に大切なことを思い出してもらいたい。

かつては、誰しもが、やりたいことを持っていたはずだ。

パチンコ最大の弊害「やる気がなくなる」

私たち人間は、ヒトという種で言えば、子孫を残すことが生きる目的としては最大のものなのかもしれません。しかし、私たちには心があり、考える頭があるので、いつだって自分が生きる目的について考えさせられたりもします。

私は、人が生きる意味や目的というのは、

  • 幸せな家庭を築いて子孫を残したい
  • 知らないものを知りたいという知的探究心を満たしたい
  • まだ見ぬ世界をこの目に焼き付けたい
  • 仕事などで成功を収めたい

といった、自分のやりたいこと、願望を実現させること、成し遂げたいことを果たすこと。つまり、夢を叶えることにあると思います。

ただ残念なことに、パチンコに一度依存してしまうと、そういった夢を叶えたいという願望、それを実現させるため行動力、そして行動を起こすためのやる気であったり気力。それらの全てが奪われてしまうのです。

例えば、典型的なのが以下のようなパターン。

週が始まるや否や、パチンコに朝から行ける休日を待ち望み、平日は必死に働いて日銭を稼ぐ。そして、いよいよ休日が訪れるとなれば、前日の夜は興奮してよく眠れず、朝一番でパチンコ店へ。

しかし、当然のように負け。

閉店後にパチンコ店を出ると、休日を無駄にした、この1日は何だったのかという激しい後悔、そして自分の人生は一体何なのかという無気力感に襲われ、朝から水しか入れていなかった胃に適当なものを放り込み、何もする気になれないためそのまま就寝。

そうしてまた新しい週が始まるも、今度は仕事に対するやる気が出ない。が、時間の経過と共に少しずつ気力が回復していき、「パチンコなんてやっているよりも働いていた方が楽しいじゃないか」と痛感するも、週末には傷が癒え再び朝からパチンコ店へ。

そして、再び無気力状態になる。

ひたすらこの繰り返し。エンドレスで続くパチンコ通い。

そう、まるで人形なのです。夢や希望、願望を失い、何も考えずに金を運んでくる自動人形。こう言うと語弊がありますが、パチンコ店に繋がれた奴隷に近いかもしれない。

パチンコ依存の弊害には非常に多くのものがありますが、続けていれば私たちの未来は間違いなく潰(つい)えてしまいます。こんなことを続けていれば一生かかっても何かしらの目的は達成できない。それこそが、パチンコを続けることの最大の弊害ではないかと私は思うのです。

心の奥底に眠る願望を呼び覚ませ

私は子供の頃から海外に興味がありました。外国人講師と話すのが楽しく、いつか色んな国へ行ってみたいと漠然と思っていたように思います。

しかし、その願望は約10年間という長きに渡ってパチンコに奪われ続けてきました。今まで時間も費用も腐るほどでもないですが、確かにあった。それでも、パチンコに行くこと以外は考えられなかったのです。だからこそ、首に繋がれた鎖を完全に断ち切れたかどうかは未だ怪しいところでもあるのですが、どれだけ時間がかかったとしても、私は世界を見に行きたい。

それと同じように、パチンコ依存によって多くを奪われている皆さんにも、必ず何かしらの願望はあったはずだと思うのです。

例えば田舎に移住するとか、ヤギやヒツジを飼って牧場を作るとか、40~50代で仕事はやめてあとは悠々自適に暮らすとか。

家を建てたい、親孝行がしたい、お金が欲しい。人の願望は人それぞれなので、挙げればきりがない。ただ、探せば必ず一つはあると思うのです。

そしてそれは、探せばあるではなく、ただ忘れているだけ。

パチンコ依存という鎖に繋がれることによって、元々あったはずの願望が眠りにつき、これでいいやと、楽しいパチンコをやり続けることこそが人生の楽しみだと、そう思わされているだけなのです。

だからこそ、かつてはあった願望を思い出してほしいと思う。場合によっては今更無理だと思うこともあるかもしれない。ですが、諦めずに、そして願望の規模を縮小すれば、大体のことはできると私は思っています。

例えば、青々とした草が生えるだだっ広い牧場に羊が何百頭というのはかなり難しいとは思いますが、然るべき場所に移住し、羊を1頭だけ飼って本当に小さな牧場を作るということは現実的に可能なことでしょう。

それでも牧場を作って、羊を飼うという目的は立派に達成することができているのです。

そして、そうやって1つ1つの目的を達成していき、最後まで夢を追い続けることこそが、人として生きる意味なのではないかと私は思います。

もし、パチンコによって完全に思考が停止しているのであれば、今一度思い出してみてほしい。自分にもかつては、何かやりたいことがあったはずだと。

今回のまとめ

・パチンコに行くと全てのやる気が出なくなる
・パチンコ店に金を運ぶだけの人形になってはいけない
・本当にやりたいことを思い出した方がいい

パチンコを趣味として楽しめる方であれば話は別かもしれませんが、一度でも依存してしまった方であれば、続ければ続けるだけやる気や気力を奪われていくため、パチンコをしている間は未来は閉ざされると思った方がいいかもしれません。

人として目的や目標を持って生きていく道中に、当然ながらパチンコは必要ありません。パチンコによって繋がれた意志を封じる首輪を外し、先へと進んでほしい。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す