ブログの始め方を解説しはじめたのは「ギャンブル依存者」を救うためだった

第一部完結を記念して、ブログの始め方を解説することにした理由や、作業中の裏話的なものを最後にしておきます。

当ブログでは、異例ともいえる連載で突然「ブログの始め方」を解説しはじめ、ついにこの話はいったんの完結を迎えましたが、なぜこの話をすることにしたのかについては、これまでお話しする機会がありませんでした。

また、ブログの開設方法を説明するにあたって私が立ち上げたサイトのURLを、いっさい公開しなかった(というよりもできなかった)理由についてもそう。それをお話ししている時間も、私にはありませんでした。

ただ、この話が完結したことで、すべてをお話しできるようにもなったので、わりとどうでもいい話もふくまれていますが、完結を記念した編集後記ということで、今回は「始め方」を解説することにした理由や、その他もろもろを、最後にお話ししておきたいと思います。

目次

ブログの始め方を解説することにした理由

時はさかのぼること約3か月、私は、ある記事に、あることを書くか書かないかで迷っていました。

ブログの運営を開始してから早3~4年、うんともすんともいわないながらも、これまでひたすらまきつづけてきた種からはようやく芽が出はじめ、いよいよ当ブログは、収穫の時期を迎えようとしていました。

発芽を一気に加速させ、芽をぐんぐん成長させていくドーピング剤、その名も「リライト作業」の真価を発揮させる方法に、私はたどりついてしまったからです。

このままリライト作業をつづけていけば、またつぎのステージが見える……。

そう思いながら、もともとは「ギャンブル依存症を克服した8つの方法」といったタイトル記事の、こまかい部分を書きなおしていたときでした。私はこの記事に、9つめの方法、それもかなり強力な効果を持った方法を足すか足さないかで、しばらく考え込んでしまったのです。

そして、その9つめの方法こそが、ブログを始める、つまりは、「自力でお金をかせぐ方法を身につける」というものでした。

当初の予定ではこの話はまだするつもりはなかった

かつては重度のギャンブル依存症だった私は、数々の方法を実践することで依存症を克服し、時としてそれが再発することはあっても、以前のような状態(やめたくてもやめられないが延々とつづく)に完全にもどってしまうことはなくなっていました。

自力でお金を得る手段をすでに持っていることが、いつも味方してくれていたからです。

ギャンブル依存症というものは、ギャンブルにお金を得ることを求めさせ、そのときの運を実力だと私たちに思い込ませ、自分のお金をかけてお金をかせぐことこそが、自力でお金を得る唯一の方法だと錯覚させる病でもあると私は思います。

だから私は、そういったかたがたに道をしめすため、目をおおいたくなるような収益の結果にもくさらず、ひたすら種をまきつづけ、ブログの収益化を進めてきました。

収益が一定のラインに達すれば、ほんとうの意味で自力でお金をかせぐ方法を、ギャンブル地獄から抜け出せない人に伝授できると思ったから。

ところが、例の記事のリライト作業時点では、私がひとまずの目標としていた「安定して月10万円」のラインをまだ越えておらず、その話をする(9つめの方法を加える)タイミングとしては時期尚早。

この段階でブログの始め方を解説することにしたとしても、「それだけやってそれくらいしかもうからないんだったら、自分はいいや」と思われてしまうかもしれませんし、もしそうなってしまえば、人助けもなにもありません。

そういったことから私は、このブログの始め方を解説するのは、1~2年後の、ほぼ確実にそのラインを越え、リライト作業も落ちついていると思われる段階でしよう、と当初は考えていたのです。

収穫を放棄して依存者を救うか、流される血には目をつぶるか

この話をするのにはまだ時期がわるく、機が熟していない。説得力につながる自分でも納得できる実績がなければ、この話でギャンブル依存者を救うことなんてできない。やはりやめておくのが賢明だ。

しかし、そうはいっても、私のように、たいしてもうかっていなくても、お金を得る手段を獲得したことによって、ギャンブルにたよらずにすむ人間がいることも事実。

そして、そうなのであれば、それを知っているのに手のうちをあかさないのはフェアではなく、私はそれ(克服法のひとつとしてブログを始める方法がある)をいわなければならないのではないか、とこんどは考えはじめます。

待ちに待った収穫を放棄して、予定を急遽変更し、ひとりでも多くのギャンブル依存者を救うためにブログの始め方を解説するか。それとも、当初の方針どおり収穫を優先し、全国でいまも血を流しているであろうギャンブル依存者の心のさけびには目をつぶり、それは「いまではない」と伏せておくか。

私がどちらの選択肢をえらんだのかは、いうまでもありません。こうして、もともとは「8つの方法」だった依存症を克服するための記事は、9つめの方法を加えた「完全版」となったのです。

関連記事

バージョンアップしたギャンブル依存症の克服法
【完全版】ギャンブル依存症の克服に成功した9つの方法と秘訣を伝授する

連載中にやたらと起こる事件に震えた

当ブログが突然ブログの始め方を解説することにし、当ブログとしては異例の、おなじ話を(基本的には)ひたすらつづけていたのには、じつはこのような理由がありました。

ところが連載中に事件が多発。

自分でも「よくぞこれを乗り越えて書き切ったな」と思わせるほどのことがいくつかあったので、この3か月間のあいだで私に降りかかった事件をふりかえりながら、ここではその事件をいくつかお話しておくことにしましょう。

1. 競合相手が強すぎてブログ開設初期を思い出した

これは事件というほどのことでもないのですが、今回の話はとくに競合相手の戦力を調査せずに始めたので、最初はどうなるかよくわかっていませんでした。が、ブログの始め方について書きはじめたところ、競合相手がおそろしく強いということが判明。

ブログを始めるノウハウについては、レンタルサーバーの会社やドメインの会社、つまり企業(法人)サイトが記事を書いているケースも多く、近年は、個人サイトは企業サイトには太刀打ちできない傾向があるので、まあこれが苦しい戦いとなりました。

いくら記事を書いても検索順位が上がる気配を感じられず、検索エンジンにインデックス(登録)される速度もあきらかに遅い。そもそもの話、インデックスさえもされていないなんてこともざら。

立ち上げたサイトをセットアップしながら記事を書いていたので、それが楽しかったからこそ連載をつづけることができましたが、ブログ開設初期の、なにを書いても意味がないんじゃないか感をひさびさに思い出しました。

2. Googleの検索アルゴリズム変更によるアクセス数の減少

ブログの始め方を解説中、ある時期をさかいに、当ブログのアクセス数がガクッと落ちるという事件が起こりました。

じつはこの期間中に、Googleの検索アルゴリズムのアップデートがあり、どうやら法人サイトへの優遇がさらに強まったらしく、これによって、影響を受けやすいジャンルの記事を書いている当ブログの記事は、全体的に見て検索順位が落ちてしまっていた(追い抜かれてしまっていた)のです。

アクセス数の減少は、Googleアドセンスの収益減少に直結するもの。これを放っておけば、また目標のラインからは遠ざかってしまうので、本来はすぐに対策をとらなければならないものでした。

しかし私は、これを放置。対策に時間をかけていれば、「始め方」の解説はいつまでたってもおわらないと思われたので、私は血を流す覚悟で連載を継続することに。アドセンスの管理画面を毎日見るのは、途中からやめました。

3. まさかのギャンブル依存症の再発で大出血

ブログの始め方の解説が終盤にさしかかったころ、おもに個人的な事情でまとまったお金が急遽必要となり、なんと私のギャンブル依存症が再発してしまうという事件も。

ギャンブル依存者を救おうとしていた人間がギャンブル依存者に逆もどり。ブログ収益が落ちてきているなかでの追撃となった20万円を超える大出血。

しかしこの件に関しては、これでよかったと思っています。

以前の私であれば、このレベルの負けを喫すれば、それを補填するために貯金箱を破壊するなどして金策に走り、しばらくは落ち込んでいたと思いますが、やはり自力でお金をかせぐ方法があることがここでも味方してくれ、すぐに立ちなおることができ、一時的な依存もスパッと断ち切ることができました。

たとえギャンブル依存症が再発してしまったとしても、自分の力でお金をかせぐことができる手段を持っていれば、以前のような自分にはけっしてもどることはない。それが証明できましたし、あらたな依存症へのあらがい(武器)も入手できたので、これはこれでいい経験だったということにしておきましょう。

デモサイトのURLを公開できなかった理由

最後にお話しするのが、デモサイトのURL(ドメイン)を、いっさい公開しなかった(できなかった)理由についてです。

ブログの始め方を解説するにあたっては、WordPressのインストールや、ブログのセットアップ作業の説明が必要となり、それはじっさいにブログを立ち上げなければ解説できない部分もあるので、この話を始めるときは、もうひとつブログを立ち上げようと以前から決めていました。

しかしながらさきのとおり、収穫(収益を確保していく)作業を放棄しているような状態だったので、この時点で私にもうひとつのブログを立ち上げて運営(記事を更新)していく時間的な余裕があるはずもなく、当初の計画は即却下。

それではどうするのか? となったときに思いついたのは、解説用のドメインを1年だけ契約して作業に使い、話がおわったら解約する、というものでしたが、この案でいくと、最初から最後までの作業が完全にとはいわないまでも、むだになってしまうように感じられたので、やはりこれも却下することに。

作業のすべてがむだにはならず、定期的な更新もそこまで必要とせず、最初から最後までを有益なものにする方法……。

そこで私が最終的にたどりついたのは、ブログではなく、お店のホームページをつくるというものでした。

最終的には「お店のHP」として運用していくことにした

ブログの立ち上げ方の解説に使用でき、かつ、話がおわってからも意味のある存在にする方法。それは、お店を経営している知り合いがいたので、その人に、お店のホームページを無償でつくってあげるというものでした。

これならば、セットアップから計測ツールの導入まで、すべてがむだになることはなく、作業が完了すれば、ホームページを持っていなかったその人のお店は、Web上で検索できるようになるので、売り上げのアップも見込めます。

加えて、いずれは自分で店を持とうと思っている私からしても、ホームページをつくる勉強にもなるので、これが一石二鳥というわけ。

連載していた記事を読んでくださった方には、「そんな人のお店のHPにするサイトで遊んでいていいのか!」と思われてしまうかもしれませんが、じつは、その知り合いというのは身内だったからこそ、こういったことができていたわけですね(もちろん、デモサイトで遊んでいたときのデータ等は、すべてあとには残らないようにしてあります)。

WordPressで立ち上げたお店のホームページが、どういう検索順位の上がり方をするかなどもいい勉強になるので、個人的には、これがベストな方法だったと思っています。(ブロックエディタの使い方もここでマスターできました)

そんなわけでこの件は、最終的には身内が経営するお店のHPとなるサイト、そのURLを公開するわけにもいかなかったので、デモサイトのURLは公開できなかったという話。ほんとうはふたつめのブログを立ち上げながら、どんな感じでWebサイトができていくかをライブでお届けしたかったのですが、まあそれはまたの機会ということで。

疲れたときにサイトをカスタマイズしていじっていると、ちょうどいい気分転換にもなっていたので、今後はSEO(検索エンジンへの対策)とかそういったものは気にせずに運営できる、趣味ブログを立ち上げるのもありかなと、今回の作業をしていて感じました。

今回のまとめ

・ギャンブル依存者は自力でお金を得る手段を獲得せよ
・ブログのノウハウは競合相手が強すぎて個人サイトはきつい
・気分転換になるので趣味ブログをつくって運営するのもあり

今回の編集後記的なもので、ブログを立ち上げて自力でお金をかせぐ方法、自分の力で未来を切りひらいていく方法の話は、「第一部完」となります。

なお当ブログには、ギャンブル依存症の方に道をしめすという目的のほかに、かつて私が雇われのバーテンダー時代に感じていた「うだつの上がらないただ毎日を消費するだけの日々」を強いられている方にも、おなじくそこから脱する道をしめしたい、といった目的があります。

これこそは、私が納得できる実績を打ち立て、私がやってきたことがまちがっていなかったと証明できたとき、つまり当初予定していたタイミングでお話ししていきたいと思っているので、どうか、そのときがおとずれるのをしばしお待ちください。

それでは、いずれは始まるであろう「第二部」でまたお会いしましょう。「ブログの始め方」を最後まで読んでいただき、ほんとうにありがとうございました。

関連記事&スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる