パチンコの借金を自力で返済する6つのコツ&極意【借金がやばいときの対処法】

当サイト記事のリンクは一部に広告が含まれます。
パチンコの借金がやばいなら自力で返済する6つのコツで借金問題を解決させよう

パチンコをやめられないと、「借金をしてまでパチンコを打ちに行く」ようになります。

イブスター店長

消費者金融、キャッシング、カードローン……

お金を借りる方法はいくらでもあるので、気づけば多重債務におちいり、ついには「パチンコの借金でやばい」状態となってしまう。

でも、まだあきらめないでください。パチンコの借金返済を成功させる方法はあるからです。

この記事でわかること
  • 借入状況を正確に把握する方法
  • 毎月の返済をラクにする手段(3つを紹介)
  • パチンコの借金を自力で返済する6つのコツ&極意

当時の私は、合計3社から約120万円の借金があり、返しては借りてをひたすらくり返していました。

借入限度額をつねにキープしているような状態で、負けはいつのまにか1000万円超え。

掛け持ちのフリーター収入はほぼすべてパチンコに消えているなど、事態はやばいどころか借金地獄と化していました。

ミナト

しかしそんな私でも、きれいさっぱり借金とはオサラバすることができたのです!

この記事でお話しするのは、そんな多重債務者だった私が完済するまでに見つけていけた、自力で返済を進める6つのコツです。

これまで、返しては借りてのくり返しになっていたとしても、大丈夫、今日でおわりにできます。

借金に悩まされず、自由なことに好きにお金を使える生活は、かならず取りもどせますよ。

自力だけではむずかしいときの「返済をラクにする方法」も紹介するので、どうぞあわせてごらんください。

著者プロフィール
ミナト

ミナト

10代で行った初めてのパチンコで大勝し、パチンコ・スロット漬けの日々へ。借金を重ね、多くを失い、10数年もの間ギャンブルをやめられなくなる。しかし他者の力も借りて依存症を克服。その経験をもとに依存からの脱出方法を発信している。併設店・専門店での従業員経験もあり。>> プロフィール詳細はこちら

目次

パチンコの借金がなくなると人生はどう変わる?

パチンコの借金がなくなると人生はどう変わる?

パチンコで借金をしていると、返済生活があたりまえになって、完済後のビジョンが見えなくなってきますよね。

ミナト

私も返済と借入をくり返していたときは、借金のない生活なんて想像もできませんでした

そこでまずは、パチンコの借金がなくなると人生はどう変わるのか? からお話しします。

借金を完済できれば、以下のとおり、その後の生活は激変しますよ。

借金のない生活(その1)
  • 返済や利息
    • 毎月何万円もの返済に追われなくてすむ
    • 月に1万~2万円も払ってきた利息分で好きなことができるようになる
  • 生活や人生
    • これまで「お金がないからできない」と諦めてきたことができるようになる
    • かつての夢や人生の目標を実現するための貯金もできる
  • 仕事関係
    • 借金返済のために働きまくる必要がなくなる
    • ダブルワークなら片方をやめることだって可能

借金がなくなれば、毎月うん万円の返済がなくなるので、生活に大きなゆとりができます。

お金がないせいであきらめてきたこともできるようになりますし、

イブスター店長

将来はこういうことがしたい!

と、そのためにお金を貯めていくことだってもちろんできます。

借金返済のために働きまくってきたのなら、仕事の量をセーブすることだって可能。

掛け持ちのフリーターだった私は、借金がなくなったことで、仕事をひとつやめることができました。

ミナト

その結果、1日に使える時間は12時間とか増えたりもしたんですよね

仕事をセーブできれば、それだけ自由に使える「時間」も増えるわけです。

借金のない生活(その2)
  • お金の使い方
    • 欲しいものはお金をだして買えるようになる
    • 旅行などの趣味にお金を使えて人生をエンジョイできる
  • 大切な人
    • 家族や恋人に借金を隠さないですむ
    • 自分だけでなく、家族や恋人のためにお金を使えるようになる
  • パチンコ・スロット
    • パチンコで二度と借金をしたくなくなる
    • パチンコに行く気自体も失せるようになる

また借金がなくなれば、ほしいものはお金を払って買えるようになります。

親孝行がしたい、妻や子どもにラクをさせてあげたい、恋人をよろこばせたい……。

自分のこと以外にもお金をかけたくなって、そのような「大切な人のためにお金を使いたい」も叶えていけます。

ミナト

そしてパチンコ・スロットです

借金問題を解決できれば、二度とパチンコで借金はしたくないと感じるようになります。

完済するまでにパチンコに行かない状態をつくれていれば、毎月負けていた5万円・10万円のお金は全部のこるように。

そのお金で、ほんとうになんだってできるようになるのです!

  • 毎月の返済がなくなって、諦めてきたことができるようになり、働きまくる必要はなし
  • ほしいものは買えて、大切な人にもお金を使えるようになり、パチンコに行く気も失せる

どうでしょう、パチンコの借金がなくなった未来は想像できたでしょうか?

この未来は、現実のものにできます。

そして新しい人生がはじまっていくのは、今日、いまこの瞬間からですよ。

パチンコの借金返済は「借入状況の把握」から

まずは借入状況を正確に把握しよう

それではさっそく、パチンコの借金を返済するための方法をお話ししていきます。

借金がなくなれば人生はどう変わるのか、とは逆の「パチンコの借金は放っておくとどうやばいのか?」は、最後にお話しします。

パチンコの借金を自力で返済するにあたって、最初にすべきことはなにか?

ミナト

それは、「返済状況を正確に把握すること」なので、これから見ていきましょう

パチンコの借金がやばいことになる最大の理由。

それは、以下のような「返しては借りて」がループしてしまい、返済がまったく進まなくなる部分にあると思います。

返しては借りてのループ

①給料から借金を返す→ ②生活が苦しい → ③お金ほしさもあってパチンコへ → ④負けて状況は悪化 → ⑤また借りるので返済は進まない → ⑤利息だけはキッチリ取られる → ①へもどる

借金の返済が長引くと、生活はルーティンと化してしまい、つぎのことはあまり考えなくなります。

  • 最終的に返済はいつおわるのか
  • 最終的な利息はいくらになるのか

そして、これらをハッキリ認識できなくなるのもあって、返したお金を借りるハードルはさらに下がってしまうのです。

イブスター店長

パチンコの軍資金になったりとかだな

返済からの再借入がつづくかぎり、いつまでたっても借金はなくなりません。

ですから、まずは以下のことを中心に、いまの正確な借入状況を把握していきましょう。

  • 毎月の利息
  • 総支払い回数
  • 完済までの利息の合計

計算はシミュレーターもあるので簡単です。いっしょに見てみましょう。

毎月の利息&利息総額の確認方法

利息の確認方法

はじめに利息の計算式から。これは以下のとおりです。

利息の計算式

借入(X万円)×利息(0.XX%)÷365(日)=1日分の利息

イブスター店長

たとえば、100万円を利息18%で借りていたとしよう

この場合は「1,000,000×0.18÷365=493円」と、1日で約500円、1か月だと約1万5000円の利息が発生することになります。

消費者金融の1か月の利息は、10万円あたり約1500円とおぼえておけばOKです。

それから、返済回数や利息の総額ですが、これはAEONのシミュレーターが使いやすいです。

参考までに、以下の条件でシミュレーションしてみましょう。

  • 年利率は18%
  • 借入は50万~150万円
  • 月々の返済額は3万円

この場合、完済までにかかる期間と利息はつぎのようになります。

借入金利月返済額返済回数利息合計
50万円18%3万円20回7万9706円
100万円18%3万円47回39万6688円
150万円18%3万円92回124万9527円

ごらんのとおり、借入総額がすくなければ、ダメージはまだすくなくてすみます。

でも、借金が100万円なら最短4年と40万円、150万円となると、最短8年と120万円超えの利息が必要となってくるわけです。

毎月ほとんど利息しか払えていない状況になると、最終的に支払う利息が「元本を超える」こともふつうにあります。

ミナト

そんな感じで、私も100万円を超える利息をムダに払ってきました

ですから、もしこの時点で、

借金がある人

これだと返済はかなりキツいなあ……。もっとラクに完済できる方法があれば……

そう思ったのなら、本題の返済のコツに進むまえに、この話も確認していってください。

じつは借金は、支払総額をグッと減らして、返済をラクにする(余裕をもって完済を目指す)こともできますよ。

借金の返済をラクにする方法

借金の返済をラクにする方法
イブスター店長

「借金の返済をラクにする方法」ってのは何なんだ?

借金の原因がギャンブルでも、返済をラクにして毎月の負担を減らすことはできます。

その方法とは、おもに以下の3つです。

借金の返済をラクにする方法
  1. おまとめローン
  2. 払いすぎた利息を返してもらう
  3. 利息をカットして元本だけの返済にする

複数の借金を安い金利で一本化できる「おまとめローン」は、消費者金融などがサービスとして提供しています。

ミナト

収入証明書や審査が必要になりますが、「18%→15%」など、多少は利息も安くなります

消費者金融を利用しているなら、そのカード会社の公式HPに載っているので、申し込み条件などをいちど確認してみましょう。

などがあります。他社(消費者金融だけでなく、クレジットカードのキャッシングや銀行カードローンも)の借入も審査が通ればまとめられます。

イブスター店長

ただこのおまとめローンには、ひとつ大きな注意点があるんだ

私の経験上、複数社から借金をしていると、とくに大手は「おまとめ」を使わせてくれません。

多重債務により、信用がないと判断されてしまうからです。

ちなみに私は、消費者金融や銀行系などいくつもの会社におまとめローンを申請しましたが、全滅(すべて審査落ち)でした。利用中のところでもダメでした。

あくまで私の「こう思った」ですが、正直おまとめローンにはあまり期待できません。

そこでおすすめなのが、つぎの2つです。

オススメの返済をラクにする方法
  1. 払いすぎた利息を返してもらう
  2. 利息をカットして元本だけの返済にする

払いすぎた利息があれば借金自体が減ります。

それ以上に利息カットがかなり強力なので、それぞれくわしく見ていきましょう。

借金を減らせるかも確認してみよう

借金を減らせるかも確認してみよう
イブスター店長

まずは払いすぎた利息(過払い金)だな

金融業者に取られすぎた利息のことを過払い金といいますが、これがある場合は返してもらえます。

お金がもどってくるので、そのぶんで借金自体を減らせるというわけです。

※過払い金とは、以下の画像の「赤い部分(グレーゾーン金利)」のことです。

グレーゾーン金利

カード会社が上限を超えて利息を取っていたグレーな時期が以前はありました。その超過分があれば返してもらえます。

ミナト

ちなみに過払い金は、何百万円とあったとしても、こちらがいわなければ返してくれません

取られすぎたままを回避するには、

  • 「法律の専門家に無料で調べてもらう → あれば代理で返還の手続きをしてもらう」

こうすればOKです。

法律の専門家というとハードルが高く聞こえますが、全然そんなことはないので安心してください。

ただし、過払い金の発生条件は「2010年以前から借金をしている場合」と、該当する人はすくなくなってきています。

イブスター店長

なるほど。そうなると過払い金もあまり期待できなそうだが……そのときはどうするんだ?

その場合、より強力な「利息カット」の手段がまだあるので安心してください。

ミナト

利息カットは、その名のとおり「今後支払う利息をカットしてもらう」方法です

以下の画像のように、「法律の専門家が貸金業者と話し合って→和解→利息をカットしてもらえる」もので、

利息カット(任意整理)

毎年多くの人に利用されている、借金を減らすもっともメジャーな手段です。

複数社の消費者金融はもちろん、クレジットカードのキャッシングや、銀行カードローンも減らせる対象です。

利息のカットが利用できれば、さきほどの借金100万円/150万円だった場合、つぎのように返済状況を変えられます。

利息カット後

借入金利月返済額返済回数利息合計
100万円18%→03万円47回→34回39万6688円→0円
150万円18%→03万円92回→50回124万9527円→0円
※借入150万の場合では、返済回数は約半分になり、120万円を超える利息も払わないですむようにできました

このとおり、返済回数は大きく減って、高額な利息も払わないですむようにできるのです!

いいかえると、借金が150万円あっても毎月の返済は3万円でOKにできます。本来ならもっと多く返済していかないといけないところ、利息を払う必要がないので、余裕のある返済にしていけるということです。

借入額にもよりますが、利息をカットできれば、返済は格段にラクになります。

浮いた利息のぶんで返済額を減らせば生活に余裕ができますし、

イブスター店長

逆に返済額を増やせば、完済までの期間をもっと早められるというわけだな

  • 利息をカットできるかどうか
  • 毎月の返済はどれだけラクにできる?

これらが知りたいときは、を使って聞いてみてください。

カンタンな質問に答えるだけ(+匿名OKかつ無料)で、どれだけ借金を減らせるかを法律の事務所が教えてくれます。

そこで減らせるとわかって希望すれば、自宅にいながら利息のカットをやってもらうこともできますよ。

ミナト

このあとで返済のコツを紹介していきますが、完全な自力は「ラクに」とはいきません

しかし毎月の負担を減らせれば、以下のように、返済中もツラい思いはせずにやっていけます。

  • 返済専用にできるので完済までは一直線!
  • 生活に余裕ができるのでムリはしないでよくなる
  • 返済中でも使いたいことにはお金を使える
  • やりたいことのために貯金だってできてしまう

私はこの方法を知ったのが遅すぎて、自力でなんとかするしかない……と、かなりムリもしてきました。

その経験があるからこそ、返済を簡単にできるならそのほうがいいといまは思っています。

無料の減額診断では、教えてもらったからなにかを契約しないといけない、といったことはいっさいありません。

ミナト

私も返済生活の最後のほうで知って聞きましたが、(過払い金のあるなしも)ふつうに教えてもらえました。聞くだけも全然大丈夫です

借金を自力で返していくにしても、減らせるかをタダで知っておくことにはなんの損もありません。

以降で見ていく返済中のコツと併用すれば、借金問題の解決率はさらにアップするはずです。

逆に知る機会を逃すのが大きな損になってしまうので、すこしでも返済をラクにしたいなら、減らせるかの確認だけでもしてみてくださいね。

診断は1分でできます。利息カットを依頼するときにかぎり費用がかかりますが、1社につき2万円~など、通常は減額分で余裕でペイできます。聞くのは完全に無料なので、どれだけ損をしないですむかの確認だけでもしてみてください。

極意!パチンコの借金を自力で返済する6つのコツ

パチンコの借金を自力で返済する6つのコツ

自力だけでこのままいけるのか。借金を減らす手段をそこに加えて返済していくのか。

それが決まったら、いよいよ借金返済のスタート……!

と、いきたいところですが、自力のみの場合、毎月お金を返していくだけではそううまくいきません。

なぜなら、返済することで増えた借入可能額から、ふたたびお金を借りてパチンコに行ってしまうからです。

イブスター店長

パチンコの借金返済は、とにかくこれが難しいんだよな

利息カットを利用すれば、返済専用になるなど、一定期間は新規の借金ができなくなります。

ミナト

なので、借金を減らす方法を使えば、「返しては借りて」に悩まされることもなくなるのですが……、

完全な自力でいくとなると、この「またお金を借りてしまう」問題を解決しなければなりません。

そこで、ここからは、この難題もクリアもできる自力で返済を進めるコツを紹介していきます。

じっさいに私が実践し、借金完済への効果があったと感じた方法です。

利息カットを利用中でも使える方法はたくさんあるので、ぜひ参考にしてください!

1. キャッシュカードを破棄する

キャッシュカードを破棄する

銀行のキャッシュカードをあえて破棄し、お金をおろすのを通帳だけにする方法です。

イブスター店長

返済を順調に進められる可能性が一気に上がるやつだな

なぜかというと、返済期間中にパチンコに行ってしまったとしても、お金をおろしにくくなるから。

  • 勝負の途中でお金がなくなる
  • 何度もATMにお金をおろしに行く
ミナト

パチンコをしていれば、こんなのは日常茶飯事ですよね

ただ、所持金が尽きるのは午前中ということは基本的になく、たいていは午後になってからです。

とくに14~15時ごろにお金がなくなりやすい……と思うのですが、この時間は、ちょうど銀行の窓口が閉まる時間帯。

そう、キャッシュカードを破棄すれば、お金をおろせなくなるのです。

お金をおろしたい人

窓口の営業時間に間に合ったとしても、お金をおろすまでに時間がかかってしまう……

すると、オーバーヒートした頭の熱も徐々に冷め、冷静さを取りもどせたりもします。

ようは、キャッシュカードを破壊すれば、

お金はあるだけ使ってしまう(お金がなくなって再借入をする)状況を変えられる

ということですね。

そもそもパチンコに行ってはいけない

そもそもパチンコに行ってはいけない

銀行のキャッシュカードを破棄する方法は、パチンコに行ってしまったときにお金を守ってくれます。

加えて、夕方以降にふらっとパチンコ店へ……というのもふせいでくれるおまけつき。

夕方以降になれば、やはり窓口ではお金はおろせないからです。

月々の返済は、ネットバンキングを使えば可能なので、返済のとどこおりを心配する必要もありません!

ミナト

ただし、注意点がひとつあります

ふだんから窓口があいている時間に銀行に行けないとなると、生活費として、いちどに多くのお金を引き出す必要がでてくる点です。

そうなると、以下のような話にもなるわけですよね?

パチンコに行きたい人

手もとにお金がたくさんあるから、パチンコに行きたくなる……

したがって、ふだんから多くの現金を持ち歩かないようにしなければ、この方法は最大の効果を発揮できません。

そんなわけで、そもそもパチンコに行かない生活を心がけるようにしましょう!

そのための手段は、パチンコをやめる11の方法をまずは参考にしてください。

それとキャッシュカードを再発行したくなった場合、1000円ほどのお金がかかりますが……これくらいはまあいいですよね?

上記の「パチンコをやめる方法」でも解説していますが、現金を持ち歩かないワザにデビットカードの活用があります。

利用分が口座から即引き落としされるクレジットカードのようなもので、会計をこれにすれば、ほとんど現金は使わずに生活できます。

イブスター店長

「デビット単体型」っていう、キャッシュカード機能なし(ATMでお金はおろせない)のやつがいいぞ

基本は年会費無料でつくれるので、ふだんから利用している銀行HPもチェックしてみてください。

2. 消費者金融のカードを破壊する

消費者金融のカードを破棄する

つづいて、こんどは消費者金融のキャッシュカードを破壊する方法です。

これは、1つめの「銀行のカードを破棄する方法」と併用することで効果を発揮します。

イブスター店長

消費者金融のカードがないと、ATMでの借り入れができなくなる?

そうなると、基本的にはつぎのことしかできませんよね。

  • 振り込みでの借り入れ
  • ネットバンキングでの返済

パチンコに行くためにお金を借りようとすれば、いちど銀行口座を経由しなければならなくなる。

つまり、お金をおろすのを事前に銀行窓口(通帳利用)だけにしておけば、さらにお金を借りにくくなるのです。

以前は、一定の時刻を過ぎてお金を借りようとすると、振り込みが翌日になることもありました。

しかし近年は、消費者金融も24時間振込に対応するなど、キャッシュカードを破壊しただけではそこまでの効果を発揮できなくなっています。

ミナト

だからこそ、1つめの銀行カード破棄と併用するのがいいのです

「魔法のカード」は、手もとにあるだけでお金を借りるハードルを下げます。

お金をおろすまでの手順を増やすことでも借りづらくできるので、消費者金融のカード破壊もためしてみてください。

ちなみに私は、返済に集中するため、途中からキャッシングできるカードはすべて破棄していましたよ。

消費者金融からお金を借りられなくする裏ワザ

消費者金融からお金を借りられなくする裏ワザ

また、消費者金融から物理的にお金を借りられなくする「裏ワザ」もあります。

会員サイト(マイページ)にログインするための暗証番号を、わざと3回くらい間違えて入力するのです。

イブスター店長

そうすると、なにが起こるんだ?

金融業者によってはロックがかかり、ログインできなくなってしまうんですよね。

アコムやプロミスなんかがそうです。

そうなると、無人契約機まで行くなどして、ロックを解除する必要がでてくるのですが、これはつぎのようにも考えられます。

カードを破壊した状態であえてエラーを起こせば、その月は借り入れを不可能にできる

ミナト

カードを再発行してエラーを解除するまで、利用停止状態にすることもできるわけです

ただ、この方法は返済もできなくなるので多用はできません。

それゆえの、「なんとしてもこの1か月間はパチンコに行くのを阻止したい」といったときに使える裏ワザです。

いざというときには役に立つので、頭の片隅にでも置いておいてください。

なお、消費者金融・クレジットカード・銀行カードローンなどからお金を借りられなくする方法として、貸付自粛制度というものを利用する手段もあります。

自分から「お金を貸さないでください」と申告するもので、基本的には借りられなくなるなど効果も高いです。無料なのでこちらも使ってみてください。

3. 返済を頼む、もしくは監視してもらう

返済を頼む、または監視してもらう

家族や恋人などの信頼できる人に、返済を協力してもらう方法です。

具体的には、つぎのようなことを協力してもらいます。

  • 振り込みを毎回その場で見ていて(監視して)もらう
  • お金を渡して銀行に行ってもらい、返済を代わりにしてもらう

借金を完済させるには、毎月決まった金額を、給料日の直後にかならず返済しなければなりません。

でも、パチンコへの依存症状があると、

  • パチンコに行ったあとで返済しよう
  • ひとまず利息だけ払っておこう
  • パチンコに行きたいから返済は少なめにしよう

こういった「返済計画の破綻」がふつうに起きてしまったりもします。

そこで、そのような事態をふせぐために、人に返済を監視してもらうわけです。

返済がうまくいっている人

もう大丈夫だから、見てなくていいよ

返済がちょっとうまくいきはじめると、おそらくそのように言いたくなるでしょう。

「もう大丈夫だ」という思いと、監視のストレスもあって、気持ちがゆるんでくるからです。

でも、じっさいは全然大丈夫ではありません。

監視の手がゆるんだ瞬間に、パチンコ店に直行……

ミナト

ギャンブルに依存症状がある私たちがやることといえば、ただそれだけです

ですから、この方法では、つぎのことを大切にしましょう。

  • たのむのなら、最後までしっかりと監視してもらうこと
  • そして、最後までしっかりと手伝ってくれる人にたのむこと

理解してくれる協力者を見つけるのはむずかしいですが、監視されることで生まれる強制力は、思った以上に大きいですよ。

監視ではなく管理はやめておいたほうがいい

監視ではなく管理はおすすめできない

また「返済を手伝ってもらう」に似た話で、家族・恋人にお金を「管理」してもらう方法があります。

しかしこれは、私の経験からも、あまりおすすめはできません。

お金を管理されるのは、想像以上のストレスがたまります。

イブスター店長

ただでさえ返済でくるしいのに財布を握られる……

そうなると、そのストレスをパチンコで発散しようと、なんとかして管理から逃れようと考えてしまうのです。

おたがいの関係が悪化して、借金は減るどころが増えてしまって終了、というパターンもあります。

そんなわけですから、

ミナト

お金を管理してもらうのはやめておくのがおすすめです

借金の返済はつらいですが、お金の大切さやありがたみを知るいいリハビリにもなります。

あくまで返済は自分でおこない、理解者には、手伝いとして協力してもらったほうがうまくいくと思いますよ。

4. パチンコに行けない状態をつくる

パチンコに行けない状態をつくる

借金の返済計画を破綻させないために、パチンコに行けない状態をつくりあげましょう。

ギャンブルに依存症状があると、なぜつぎのように、借金問題は長期化してしまうのか?

  • 毎月お金を返しても借金が減らない
  • いくら働いてもまた限度額まで逆戻り
  • それを延々とくり返すだけ
ミナト

これは、結局のところ単純な話で、「パチンコに行くから」です

それなら、パチンコに「行けない状態をつくる」ことが、いちばん手っ取り早い解決方法でもあるといえますよね。

イブスター店長

そんなことができるのか?

というと、できます。

ギャンブル依存症対策の取り組みである「自己申告・家族申告プログラム」を利用して、パチンコ店に入店制限をかけてもらうのです。

同プログラムは、みずから(または家族が)申し出ることで、パチンコ店を出禁にしてもらえるもの。

法的な拘束力はありませんが、発見されれば即退店となります。

それに、出入り禁止を申し出た以上、そう簡単にはパチンコ店には行けなくなるのも大きいですよ。

ミナト

私も自己申告プログラムは(2回は)利用しました

パチンコに行かない

これは、ギャンブル依存症者にとってはかなりむずかしく、もしかすると、借金を返済するよりもきびしく感じるかもしれません。

ですから、パチンコに行かないではなく「行けなくする」のです。

イブスター店長

申し込むのは恥ずかしいと感じるかもしれないが、それも、ほんの一瞬だけのことだ

このプログラムが絶大的な効果をもたらすことは、じっさいに申し込んできた私が保証します。

借金の返済を一発でおわらせたいのなら、さきに申し込んでおいたほうがいいですよ。

5. 借入額が少ない業者から順に倒していく

借入額が少ない業者から倒していく

借入先が複数あるのなら、

  • 借入額がすくない業者から重点的に返済を進め、完済後は即解約

していきましょう。

平均的に返済をしていくのではなく、完済が近い業者から徹底的に攻めていくのです。

借金は、借入額が多いところのほうが利息も高くなるので、

返済中の人

借入が少ないところは弱めに、借入が多いところは強めに……

と、返済を進めていきたくなるのが人のさがですが、じつはこれがよくありません。

返済が進むにつれ、全体的に借入可能額が増えていくので、またお金を借りられる「精神的余裕」ができてしまうからです。

目指すのは完済であって、その道中には気休めのパチンコは必要ありません。

弱い敵からさきに倒し、倒しおえたら即解約。これがセオリーとなるのです!

万が一を考える人

万が一、いや念のために、カードはのこしておきたい……

それから、1社完済までこぎつけると、ひとまずカードはのこしておきたくなると思います。

でも、その「万が一や念のため」って、ようするにパチンコですよね?

ここで油断してしまえば、いずれはまた手をつけてしまい、すぐにまた限度額まで逆戻りとなってしまうでしょう。

ミナト

なので、「完済&即解約」は絶対厳守です!

これで必勝できるので、オペレーターがなんと言って解約を引き留めてこようとも、鋼の意志で解約をつらぬいてください。

自分でおまとめをするのもあり

自分で借金のおまとめをするのもあり

また、借入可能額が他社の借入残高を上回っているものがあれば、自分で借金をまとめてしまうのもありです。

たとえば、つぎのような状況だったとすると、

  • A社からは40万円の借りで10万円まで追加可能(A社:残高40万/借入可能額10万)
  • B社からは10万円の借りで40万円まで追加可能(B社:残高10万/借入可能額40万)

A社から10万円を借りてB社の借入残高を0にし、そのままB社を解約する、といった話です。

A社の残高が「40→50」になりますが、これはひとつにまとめただけなので利息は増えません。

なによりも、これをすることで、借金の返済を泥沼化させる「借入可能額」を消すことができます。

とにかく、消費者金融との契約はさっさと解約していきましょう。

そして最後は、「もう自分には必要なくなりました」と言ってやりましょう。

ミナト

これはまじめに、私はそう言いました!

お金はなければないでもなんとかなりますし、パチンコをしなければ、そもそも借金なんてする必要はないんですよ!

6. 息抜きはする、生活を見直す

息抜きはする(生活を見直す)

そして最後に、借金の返済中も、息抜きはきちんとするようにしましょう。

ギャンブル依存症者は倹約家が多いともいわれます。

イブスター店長

生活を切り詰めて、浮いたお金をパチンコに使うからだな

  • 勝ったときにだけ好きなものを食べる
  • 勝ったときにだけ好きなものを飲み、欲しいものを買う

そんな生活をこれまでしてきたのではないでしょうか?

しかもいまは、借金がある以上、必要なものを買うお金さえも返済にまわさなければなりません。

+パチンコ以外のお金の使い道もとくにないとなれば、倹約モードには拍車がかかります。

その結果、ストレスが爆発するとパチンコに行って散財してしまい、返済・節約生活のくり返しとなってしまうのです。

ミナト

でも、パチンコ以外でのお金の使い道は、じつはありますよね

そう、勝ったときにしたいと思っていることです。

借金の完済をなしとげるには、息抜きは絶対に必要です。

息抜きの効果
  • ストレスが爆発するのをふせいでくれる
  • 毎月の返済を継続させる力にもなってくれる

ですから、パチンコで勝たなくても、お金を使ったってべつにいいのです。

たまには食べたいものを食べても、飲みたいものを飲んでも、買いたいものを買ったっていい。

イブスター店長

きっとふだんから、お金を使うにしても、「金額を気にして使っている」んじゃないか?

それなら、自分のなかでの許容範囲内であれば、すこしくらいは使ってもいいじゃないですか。

また、そのように適切なお金の使い方をするのは、

  • 完済後にパチンコ店に行ってしまわないための「リハビリ」

にもなります。

ようするに、息抜きや、ささやかなぜいたくは、将来への投資となるのです!

息抜き(適切なお金の使い方)は将来への投資

息抜きは将来への投資
借金を返済中の人

ぜいたくをするお金があるのなら返済にまわさないと……

その気持ちは、私もよくわかります。

「お金を使いたいからパチンコで勝たないと……」といった、おかしな思考もよくわかります。

でも、その結果、何度失敗してきたのかって話ですよね。

イブスター店長

欲が爆発して、我慢の限界がきてしまうんだよな

だから、息抜きにはお金は使ったほうがいいのです。

借金の返済中でも、すこしくらいは使えるはず。

給料日のごちそうに好きなラーメン1杯とか、それも立派な息抜きです。

そしてその息抜きが、最終的には借金完済の近道になるのです。

ミナト

ようは「急がば回れ」ですね

自分へのごほうびに使うお金は、借金の返済を遅らせるものではありません。

将来への投資なんですよ。

ですから、まずは「パチンコで勝ったらどうこう」という生活スタイルを見直し、たまにはひと息ついてみてください。

それができるようになれば、自力での借金の返済も、きっとうまくいくはずです。

>> この記事のまとめに進みたいときはこちら

パチンコの借金はなにがやばいのか?

パチンコの借金はなにがやばいのか?

パチンコの借金を自力で返済していくコツは以上です。

最後に、「パチンコの借金は(放置するのは)なにがやばいのか?」をお話ししておきます。

ミナト

これはもう、すでにそうなってしまっているかもしれませんが、

借金地獄への段階
  1. 限度額いっぱいまで負ける
  2. 次々にカードを契約して多重債務
  3. 返済&再借入で利息だけをしぼりとられる(返済は進まない)

パチンコでの借金は手を打たないと、このような「借金地獄」におちいるのは、時間の問題だということです。

パチンコの軍資金を借金にたよると、なぜかそのお金は、自分のお金ではないような感覚におちいります。

  • 魔法のカードから出てきたお金
  • 働いて稼いだお金ではないから負けても痛くない

すると、あっというまに金銭感覚はマヒ。1日に3万円、5万円と負けるのがふつうになってしまいます。

イブスター店長

最終的には、“自分で働いて稼いだお金”で返さないといけないのに……だな

  • お金を使えば、使ったぶんは取り返したくなって追加投資&借金
  • 運よく勝てたとしても、そのお金は次回の軍資金になるだけで、結局負けてマイナス

そして、こういったことがくり返されることで、最後はどこも限度額いっぱいのカツカツになってしまうのです。

ミナト

私もそうだったように、です

その後に待っているのは、高額な利息だけをしぼりとられ、返済はまったく進まない借金地獄でしょう。

さらには、そこからいろんな問題も派生するようになるわけで……だからパチンコの借金は(放っておくと)やばいのです。

イブスター店長

ちなみに、その「パチンコの借金で派生する問題」ってのはなにがあるんだ?

これは、つぎの3つが私の経験からも起きやすいと感じます。

  1. 仕事をクビになる(信用を失う)
  2. 離婚を切り出される(恋人と別れる)
  3. ヤミ金に手を出してしまいそうになる

だれにでも起きる可能性があるものなので、それぞれ補足しておきます。

1. 仕事をクビになる(信用を失う)

仕事をクビになる(信用を失う)

パチンコでの借金が原因で、仕事をクビになったり、信用を失ってしまったりすることがあります。

イブスター店長

借金があることによる精神的な負担は、かなりのものがあるわけだよな

毎月の生活は苦しいですし、原因がパチンコとなれば、また行ってしまって借金が減らないこともザラ。

その結果、精神的に病んできて、つぎのようなことが起きてしまうこともふつうにあります。

  • 仕事を無断で欠勤してしまう
  • バックレてそのまま連絡もできなくなってしまう

それでどうなるかというと、仕事や信用を失ってしまったりもするのです。

ミナト

ちなみに私は、バイトでしたが、精神的にまいって両方ともやってしまったことがあります

仕事をクビになるだけでなく、大切な恩人の顔に泥をぬる(信用を失う)ようなマネをしてしまったこともありました。

こういった話はなにも私だけでなく、ギャンブルへの依存症状がある人のあいだでは、よく聞く話でもあるのです。

またパチンコの借金は、究極になると、生き死にの問題にもなってきます。

仕事がなくなる、というのもそうですが、しんどくなって「死」を考えるようにもなってしまいます。

私にも、毎日のように「この世から消えたい」と考えていた時期はじつはありました。

パチンコ借金はなにがやばいのか?

それはこのように、信用だけでなく、私たちの命にもかかわってくることがまずあげられます。

2. 離婚を切り出される(恋人と別れる)

離婚を切り出される(恋人と別れる)

パチンコの借金が原因での離婚(または破局)もよくある話です。

借金をしてまでパチンコに行ってしまうのは、ギャンブル依存症という精神的な病気の可能性も高いです。

でも、ふつうの人は、そんなギャンブル問題を理解してはくれません。

妻・彼女

へえ……ギャンブル依存ですか……

と、借金を打ち明けたとしてもまるで聞いてもらえず、その後に離婚や別れを切りだされることもあります。

なぜなら、ふつうの人に「ギャンブル依存を理解してくれ」というほうにムリがあるからです。

一般的な人の認識は「パチンコ=遊び」です。

私たちは“借金をしてまで遊びにかまけている男”で、じつはそれが不可抗力的なものだとは絶対に理解してもらえないでしょう。

ミナト

ある程度の理解を得られても、深い部分まではわかってもらえないと思うんですよ

このギャンブル問題は、依存を経験した人間にしかわからない部分が多すぎるからですよね。

パチンコの借金は、家族に内緒で(秘密で)解決していくことも可能です。

途中で紹介した利息をカットする方法も、秘密厳守で相談に乗ってくれます。

イブスター店長

もちろん正直に話して理解してもらうのがイチバンだと思うんだが、

もし、借金がバレるとマズい事態になってしまいそうなら、内緒で解決させるのもひとつの手ではないかなと思いますよ。

3. ヤミ金に手を出してしまいそうになる

ヤミ金に手を出してしまいそうになる

またパチンコの借金で生活にカツカツになると、ヤミ金にまで手を出してしまいそうになります。

返せないほどの借金があっても、なにも対策を打たなければ、パチンコには行きたくなります。

イブスター店長

けれども、限度額いっぱいでこれ以上お金は借りられない……となったら?

その状態でお金を貸してくれるのは、もう「闇金」しかないので、それで人はヤミ金に手を出してしまうのです。

私はギリギリで借りずにすみましたが、ヤミ金とおぼしきところからお金を借りようとしたことがあります。

掲示板に書かれていた「個人間融資」なるところに電話をかけてしまいました。その後やっぱりヤバいと思い直して取引はしませんでしたが、電話番号や住所など、個人情報流出の被害にもあいました。いまではその程度ですんでよかったと思っています。

パチンコ・パチスロでの借金は、放っておけば、そういう問題にも発展してしまうものなのです。

ヤミ金は、職場や家族への取り立てもあるなど、借りる相手もやばいです。

ほんとうに人生がめちゃくちゃになってしまいかねないので、絶対に利用はしないようにしましょう。

ミナト

もし、すでにヤミ金を利用してしまっているなら、通常の手段で問題を解決するのはむずかしいと思います

この場合は、ヤミ金に手を出してしまったときの5つの対処法でまとめてあるので、そちらを参考にしてください。

負けすぎ&借金を重ねた末路を回避しよう

負けすぎ&借金を重ねた末路を回避しよう

このように、パチンコでの借金を放置しておけば、借金まみれ(返済苦)以上の末路がおとずれるのは時間の問題です。

イブスター店長

だからこそ、食い止めるのは「イマ」なんだ

そう、動くのは問題が深刻化するまえのイマなので、最後にそういった大事なことをお話しします。

パチンコでの借金は、放っておけば増えていくだけです。

パチンコに依存症状があるなら、なにもしなければ「返しては借りて」は止められません。

でも、これまで見てきたように、正しい手順をふめばかならず解決できます。

ミナト

最初に、「借金問題から解放された明るい未来・本来の生活」を見てきましたよね

借金のない生活は、つぎのようなものでした。

借金のない生活
  • 毎月何万円もの返済に追われなくてすむ
  • お金がなくて諦めてきたことができるようになる
  • 借金返済のために働きまくる必要はなくなる
  • 趣味などにお金を使えて人生をエンジョイできる
  • 家族や恋人のためにもお金を使えるようになる
  • パチンコで二度と借金をしたくなくなる(行く気も失せる)

これは、だれにだって取りもどすことができるものです。

そして、その未来をつかむ方法は、たったひとつのシンプルなこと。

パチンコの借金問題を解決するために行動する

これだけです。

これだけのことができれば、かならずや、借金問題から解放された本来の生活は取りもどせます。

ミナト

ですから、これから人生を取りもどしていきましょう

私にもできたように、いまから行動を起こしてさえいければ、借金問題は解決できます。

あとは「やるか・やらないか」、それだけです。

いまから選択するのが「やる」のほうなら、大丈夫です、きっと未来は明るいですよ!

今回のまとめ

  • 借金問題の解決が依存症克服への近道
  • 返済が苦しいときはラクにする方法も考えてみよう
  • 行動を起こしていければ借金のない明るい未来はおとずれる

パチンコの借金返済は、依存問題が合わさることもあるので、うまくいかないことも多いです。

これまでも、きっと何度も失敗してきたことと思います。

でも、そんななかでも知っておいてほしいのは、いちど失敗するたびに、成長してきた部分はかならずあったはずだということ。

「何回おなじ失敗をくりかえすんだ……」と、絶望してしまうこともあります。

「借金返済も、パチンコをやめるのもムリなんじゃ……」と、未来が見えなくなってしまうこともあります。

ミナト

もちろん、私だってそうでした

でも、それは新たな「気づき」のチャンスであって、無駄になることはただのひとつもないのです。

この記事にたどりついたのも、ひとつの「気づきのチャンス」によるものではないでしょうか?

あきらめなければ、かならず道はひらける。失敗が道をつくり、挑戦が歩をさきへと進める

そういうわけなので、きっと大丈夫です。

返済をうまくいかせるコツを駆使して、ぜひとも完済を目指してください。

イブスター店長

それから、自力での返済がむずかしいときだな

この場合は、完全な自力にこだわらず、返済をラクにする方法も考えてみましょう。

私は最終的に、100万円以上の利息を払ってきました。

最初の契約から考えれば、完済までには10年以上の時間をついやしました。

そのことから、自力での返済がむずかしいときは、人の助けも借りていったほうがいいとアドバイスできます。

ミナト

なので返済が苦しいときは、借金を減らすショートカットも考えてみてください

借金を減らして返済をラクにできるなら、それに越したことはありません。

私のように知らずに損をしてしまうのは、とにかく時間とお金がもったいないです。

返済がむずかしいときは、完済までをラクにする手段も駆使して、借金問題の完全解決へと進んでください!

自力で返済するコツのふり返り
  1. キャッシュカードを破棄する:デビットカードを使えば現金を持たない生活ができる
  2. 消費者金融のカードを破壊する:振込での借入と返済しかできなくなる
    • マイページでわざとパスワードを間違える裏ワザもある
    • 貸付自粛制度を利用すれば借入をできなくすることも可能
  3. 返済を頼む、もしくは監視してもらう:振込を見てもらったり、代わりに銀行に行ってもらったりする
  4. パチンコに行けない状態をつくる:自己申告・家族申告プログラムが使える
  5. 借入額が少ない業者から順に倒していく:完済が近い業者から重点的に返済&完済後は即解約する
    • 自分でおまとめをするのもあり
  6. 息抜きはする、生活を見直す:返済中でも「パチンコで勝ったらしたい」と思っていたことなどにお金は使う

借金の返済をラクにしたいときは

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント(確認後に反映/少々お時間をいただきます)

コメントする

目次