【競馬やめたい】競馬をやめる10の方法を元ギャンブル依存症が紹介

当サイトはアフィリエイトを利用しており、一部の記事には広告が含まれます。
【競馬やめたい】競馬をやめる10の方法を元ギャンブル依存症が紹介
競馬をやめたいネコ

競馬を辞めたいけどやめられないです。なにか問題を解決する方法はないですか?

競馬をやめたい問題を解決する方法は、あります。

この記事では、競馬をやめる実践的な方法を10個紹介していきます。

この記事でわかること
  • 競馬をやめられない理由
  • 競馬を辞めたい! 競馬をやめる10の方法
ミナト

私は10年以上パチンコ・パチスロがやめられなかった元ギャンブル依存症者です

対象はあくまでパチンコなどで、競馬に依存はしなかったのですが、それでも競馬をやめる方法は提案できます。

なぜかというと、ギャンブルの種類が変わっても、やめるための本質的な部分は変わらないからです。

イブスター店長

この記事で紹介するのは「超実践的な」やめ方だ

これまで、なんどもやめるのに失敗してきたとしても、きっと大丈夫です。安心してください。

いますぐにできて、効果も見込めるものばかりなので、ぜひ活用して、問題の解決に役立ててくださいね。

競馬をやめられなくなる理由についても解説するので、こちらもあわせてどうぞ!

著者プロフィール
ミナト

ミナト

10代で行った初めてのパチンコで大勝し、パチンコ・スロット漬けの日々へ。借金を重ね、多くを失い、10数年もの間ギャンブルをやめられなくなる。しかし他者の力も借りて依存症を克服。その経験をもとに依存からの脱出方法を発信している。併設店・専門店での従業員経験もあり。>> プロフィール詳細はこちら

目次

競馬をやめられない理由とは?

競馬をやめられない理由とは
ミナト

まずは競馬をやめられない理由からお話しします

これは、競馬(ギャンブル)への依存が進行していて、自分の意志ではやめられなくなってしまっているからです。

私たちはギャンブルをすると、スリル・興奮といった「快楽」を感じます。

競馬の快楽
  • 予想する楽しさ・高配当の一撃性
  • ゴール前の熾烈な争い・熱気
  • 予想が的中したときの「やってやった感」

ギャンブルには、日常では味わえない快感があって、これはまさにヤミツキです。

ところが、このようなギャンブル行為が常習化すると、どうでしょう?

競馬で快感 → もっとスリル・興奮を味わいたい → 行く・やる頻度が増えていく → 賭け金のレートも上がっていく

私たちは、より強いスリル・興奮がほしくなって、ギャンブル行為をエスカレートさせていきます。

じつは快楽を感じる「脳」は、快楽に耐性をもつ仕組みがあって、それまでの刺激では満足できなくなっていくからです。

最初は数百円とかでドキドキできましたよね。でも、競馬をくりかえすうちに、1回の勝負に何千円も何万円も賭けるようになりませんでしたか?

これが脳の耐性とギャンブル行為のエスカレートで、どのギャンブルでもおなじことが起きます。とくに競馬は賭け金が青天井なので、いってしまえばレートが決まったパチンコ・パチスロよりも凶悪です。

イブスター店長

そうして、脳がギャンブル脳に変化すると、とんでもない問題が起こるようになるんだ

そう、私たちは、ギャンブルにしか興味を持てなくなってしまい、それ(競馬)しかできなくなってしまうのです。

  • もうやめたいのに馬券売り場に行ってしまう
  • ネット投票がやめられず、どうしても買ってしまう

これらは、意志の問題だけではありません。

競馬をやめたくてもやめられないのは、脳の問題でもあるから。

ギャンブル依存症という病気になっている可能性もあるからなのです。

競馬をやめる10の方法

競馬をやめる10の方法

競馬をやめられないのは、ギャンブル依存症という精神的な病気になっている可能性があります。

意志の問題とかではなく、病気でコントロール不能状態になってしまっているのです。

ミナト

でも安心してください。そんな状態からでも、問題を解決することはできますよ

それでは、ここまでの話をふまえて本題といきましょう。

ここからは、競馬をやめる実践的な10の方法を紹介していきます。

対策を読み進めていくなかで、いまできるものは、いますぐにやってしまうようにしてください。

イブスター店長

そうすることで、より競馬をやめる効果を高めていけるぞ

ギャンブル問題は、行動なくしては絶対に解決できません。

が、逆にいうと、行動(それも正しい行動)さえできれば解決していけます。

そのことを念頭に置いて、いっしょに確認していきましょう。では競馬のやめ方です、どうぞ!

1. 競馬は勝てないものだとあきらめる

競馬は勝てないものだと諦める

まず、根本的な心構えとして、競馬は勝てないものだとあきらめることです。

ギャンブルには、たしかにうまく付き合える人はいて、勝ちつづけている人もごく一部とはいえいます。

でもそれは、あくまでごく一部の「うまくやれる人」だけの話です。

ミナト

パチンコとか、投資もそうですが、9割が負けるといわれています

競馬もそういわれたりしますが、では、全体の9割が負けるというのはなぜなのか?

これは、控除率といって、やればやるだけ負けるようにできているのもそうです。

が、結局は、私たち人間には負けたら負けを取り返したくなる心理があって、ふつうの人はそれにあらがえないからです。

私たち人間には損をするのを回避したくなる「損失回避性」という心理があります。ギャンブルで負けたまま帰れなくなるのは、この損失回避がはたらいて、だれもがなんとか負けを取り返そうと考えるからです。

私にも経験がありますが、こういった賭け方をよくしていないでしょうか?

  • 途中までのレースで負けがかさんできた
  • これまでの負けを取り返そうとして、大胆な(というか無謀な)買い方をしてしまった

近くのATMに長蛇の列ができている……とか、結局はみんな、負けて、それを取り返したくて必死になっているのです。

イブスター店長

最初から馬券を全部買っておく(追加では買わない)スタイルでも、やっぱりダメだろう

すべてのギャンブルは胴元(運営側)がもうかるようにできているので、追加投資をしなくても結局は負けるからですよね。

  • 収入を上げたところで、賭け金が上がるだけ
  • どうにか攻略しようとしても、負けを取り返す心理で負けるだけ

競馬にかぎらず、ギャンブルは勝てません。

そしてギャンブル問題は、勝てないとあきらめることが、やめるための行動を可能にしてくれます。

ミナト

ですから、もうあきらめましょう

  • パチンコ・パチスロで根拠もなく勝てると思い込んで、その結果1000万円以上の負け

そんな私も、うまくやろうとか、勝とうとかはあきらめました。

まだやりたくても、自分は「競馬をやってはいけない人間なんだ」と考え、問題を自覚することです。

イブスター店長

もうその時(やめないといけない時)が来てしまった、ということだな

「やめたほうがいい……?」とかではなくて、もう競馬はやめるべきだと考えましょう。

時間が経過すれば、まだやりたいの気持ちも落ち着いてきて、もうやりたくもなくなりますよ。

2. ネット投票会員をすべて解約・退会する

ネット投票会員を解約・退会する

競馬をやめるための心構えができたら、いよいよ実践的な方法です。

ネット投票会員のアカウントがある場合、これをいますぐに解約・退会しましょう。

いつでも馬券が買える状態にしたままで、競馬をやめられるわけがないからです。

ミナト

ギャンブル問題を解決するには、意志の力にたよっていても始まりません

環境を変えるなどの強制力が絶対に必要で、ネット投票ができる環境は、意志にたよった壊滅的に危険な状態です。

これを使えるままにしていたのでは、数日もあればまた馬券を買ってしまうと思うので、すぐに改善していきましょう。

たとえば楽天競馬の退会なんかは、ネットですぐにできますが、

とかは、解約届けの郵送が必要になるなど、けっこう面倒くさいです。

しかしアカウントをのこしたままでは、やめられるものもやめられません。

これはあとでもいいので、きちんと解約届けは出すようにしましょう。

イブスター店長

禁煙をしようとしているのに、テーブルの上につねにタバコが置かれていたら、それは吸ってしまうだろうさ

ネット投票のアカウントをのこしておくのは、これとまったくおなじ話なので、解約は必須ですよ。

3. JRAの依存症対策を利用する

JRAの依存症対策を利用する

JRAでは、ギャンブル依存症対策の一環で、以下の申請を受け付けてくれます。

  • 競馬場・ウインズへの入場制限
  • 電話・インターネット投票の利用停止

これは「競馬をできなくする」大きな強制力になるので、両方とも利用するようにしましょう。

簡単に補足しておくと、両者はつぎのようにして利用できます。

入場制限

STEP

競馬開催日に(本人が)最寄の競馬場・ウインズのインフォメーションまで行く。

STEP

書類の作成と写真撮影をしてもらう(書類等の事前準備は必要なし)。

STEP

JRAは書類に不備がなければその場で受理してくれ、申請当日から入場制限を実施。

STEP

有効期限(入場制限開始日の翌年末)まで入場制限をつづけてもらえる。

電話・ネット投票停止

STEP

会員本人から利用停止についてPATサービスセンター等へ電話で相談する。

STEP

「利用停止申請書」がPATサービスセンターから郵送される。

STEP

会員本人よりPATサービスセンターへ「利用停止申請書」を提出する。

STEP

PATサービスセンターが「利用停止申請書」を受理した翌日以降の「節」の初日から利用停止になる。

ネット会員を解約しても、できる場所があればそこに行きます。

ですから、競馬をできる場所を事前につぶしておき、やりたくてもやれないようにしておきましょう。

ミナト

パチンコでもそういうプログラムはあって、私は利用しました

行ける場所がない、というのは、ギャンブルをやめるのにかなり有効です。

ふだんからJRAを利用しているなら、なおのこと、この制限プログラムは活用するようにしてください。

4. テレビを見ない(または処分する)

テレビを見ない(または捨てる)

競馬のテレビ番組は見ますか?

もしふだんから見ているなら、もう見ないようにしましょう。

どうしても気になってしまうなら(可能なら)、テレビは捨てるか売るかしたほうがいいです。

ミナト

日曜日の夕方とか、競馬の中継がやっていたりしますよね

「おもしろいテレビ番組もないから……」

と、ついつい見てしまいたくなるのですが、まあこの状況もよくないですよ。

オッズとか、レース展開とか、競馬をしたくなる要素がたくさん詰まっていますからね。

イブスター店長

禁パチ・禁スロ中に実践動画を見るようなものだな

競馬の番組は、「1回でも見てしまったらおわる」と考えていたほうがいいと思います。

この時点で見てしまいそうだな、と思うなら、やっぱりテレビを処分するのもありでしょう。

テレビはまた買えばいいだけです。

競馬をやってしまえば、うん万円、うん十万円はすぐですが、テレビはもっと安く買えます。

家族の関係で処分できない……とかはあると思います。そんなときは、できるだけテレビを見ない生活に変えていきましょう。テレビから得られる情報はネットでも見られます。じつはなくても生きていけますよ。

動画サイトを利用する場合

またふだんからYouTubeを利用していて、競馬関連の動画がおすすめにでてくる、ということはないですか?

この場合、つぎの方法でYouTubeの競馬動画は非表示にできます。

  1. 設定/履歴から視聴履歴をすべて削除する(検索履歴の削除もできる)
  2. それでも出てくるものは動画の「︙」ボタンから「興味なし or チャンネルをおすすめに表示しない」を選択する

基本的に履歴を参照して関連動画がでてくるので、まずは①からやってみてください。

5. 借金があるなら問題を解決させる

借金問題があるなら解決させる

借金をして競馬をしているなら、この環境も変えなくてはいけません。

借金ができる状態は、収入的に本来はムリでもギャンブルをやれてしまうからです。

イブスター店長

借金をしてのギャンブルは、ハッキリいって泥沼だ

お金のありがたみがなくなることで、ジャブジャブつぎ込めてしまいますし、高額な利息をどんどん取られていきます。

競馬でつくった借金は競馬で取り返す

の思考におちいってしまうことでも、負けを増やし、よけいにやめられなくなってしまうのです。

ミナト

なので、借金問題があるなら、これもいまから解決させていきましょう

対策としては、「貸付自粛制度」といって、お金を貸してもらえなくする制度が無料で使えます。

借金をできなくする手段として有効なので、こちらも活用してみてください。

貸付自粛制度でできること

  • クレジットカードなどの新規契約
  • 消費者金融からの借入、カードローンの利用

申請するだけで、基本的には、こういった借金ができなくなります。軍資金を断つ強制力になります。

(※申し込みは日本貸金業協会HPの「貸付自粛申告」からできます)

そして借金の返済は、つぎのことを徹底するようにしましょう。

借金返済の基本
  • 借金をしない環境をつくって競馬はやらない
  • 給料日に決めた金額をしっかり返済する
  • 息抜き(ギャンブル以外)もきちんとする

ギャンブルにお金を使いさえしなければ、完済まで一気に進んだりもするものです。

毎月の返済は、家族・恋人など、できれば人に監視してもらうとうまくいきやすいですよ。

ミナト

もっとも、金額的に返済がむずかしい場合もあると思います

そんなときでも、借金を減らして返済をラクにする方法があるので安心してください。

たとえば以下のようにして借金を減らせます。

利息をカットしてもらうケース

借入金利月返済額返済回数利息合計
150万円18%→03万円94回→50回129万3252円→0円
※利息をカットすることで、返済回数を約半分に減らし、130万円近い利息も払わないですむようになりました

借金150万返済3万だとすると、トータルで支払う利息は100万円を超えます。

そこで利息をカットしてもらえれば、このとおり、支払総額は100万円以上も減って、余裕をもって完済を目指せるわけです。

  • おなじ返済額なら完済までの期間を大幅に短縮できる
  • 返済額を減らすこともできて、そうすれば毎月の負担はグッと減る

このように、利息がなくなれば、返済がラクになることまちがいなしですね。

イブスター店長

どこでそんなことができるんだ?

というと、というものを使えば、まずは無料で借金をどれだけ減らせるか教えてもらえます。

そこで減らせる(利息のカットなどが利用できる)とわかれば、そのまま依頼すれば、あとは全部自宅にいながらやってもらえますよ。

ミナト

ちなみに利息カットを利用すれば、これもしばらくは、新規でお金を借りられなくなります

一定期間は借金をできなくなる、と、借金も減らせて一石二鳥です。

借金を減らせるかは聞いて損はないですし、私も聞きましたが、ふつうにタダで教えてくれます。

動かなければ動かないだけ利息で損をしていくので、返済がうまく進んでいないときは、こちらも使ってみてください。

診断は匿名OKで今すぐにできます。借金があるなら後回しにはせず、減らせるかの確認だけでもしておきましょう。詳しい結果は後日ヒアリングを通して出していくので、そのためのメール・電話番号さえあれば利用できます。

6. キャッシュレスで生活する

キャッシュレスで生活する

借金をできない状態をつくっても、まだ不安要素はあります。

多くの現金が手もとにあると、

ギャンブルをしたい人

どうにかしてこれを使えないものか……

と、ギャンブルをしたい欲がでてきて、なんとか賭けごとができないかと考えてしまうからです。

そこで、ふだんから現金は持たないようにする「キャッシュレス生活」を送るようにしましょう。

以下のとおり、競馬以外にも、ギャンブルができる場所は山ほどあります。

  • パチンコ・パチスロ店
  • 雀荘
  • 競輪場・ボートレース場
  • オンラインカジノ
  • 違法カジノ・違法パチスロ店

とくにパチンコ店や競輪・ボートレースは、フラッと行けてしまうので危険です。

お金はあると使いたくなるものなので、財布にはほとんど現金を入れておかないのがおすすめです。

ミナト

ちなみにキャッシュレス生活は、つぎのようにしてできます

  1. デビットカードをつくってふだんの支払いはそれにする
  2. カードが使えない場所では、500円硬貨で支払う(事前に銀行で両替しておく)

デビットカードというのは、利用分が口座から即引き落としされるクレジットカードのようなものです。

カード支払いが可能なお店なら、基本はどこでも使えるので、ふだんの支払いはこれにします。

現金のみの場合は、事前に両替した500円硬貨で支払うなど、お札を持ち歩かないようにするのがいいですよ。

など、デビットカードは「銀行+デビットカード」で検索すればでてきます。

ふだん使いの銀行で取り扱いはあればそれがいいので、こちらもさがしてみてください。

イブスター店長

デビットカードもふつうは年会費無料だ

7. 競馬以外の趣味をつくる

競馬以外の趣味をつくる

ここまでくれば、だいぶ競馬をやめる環境もととのってきました。

ミナト

でもまだ問題はあって、それが「競馬をやめたらすることがない」問題です

よって、競馬以外の趣味をつくるのも必要になってきます。

ギャンブル依存症は脳の変化で、これになると、私たちはギャンブル以外に興味を持てなくなる

という話を最初にしました。

私の経験からして、このギャンブル以外に興味ナシ状態は、最低でも2~3か月はつづくと感じます。

心の底からギャンブル以外の趣味を楽しめるようになるまでは、もっと長い時間がかかったようにも思います。

イブスター店長

ようするに、なにがいいたいかというとだな、

この無趣味の期間は、「競馬をやめる」が失敗する危険性が高い、ということ。

ほかにやることがないからこそ、とくに最初の期間は、またギャンブルをしてしまうのですね。

しかしこの問題は、趣味……というか暇つぶしをすることで解決していけます。

ミナト

そう、最初は楽しくなくてもいいので、ギャンブル以外で暇を潰すことです

なにもすることがない問題は、なにかすることができれば、ひとまずはクリアです。

そしてそれをつづけていけば、しだいにギャンブル以外にも楽しさを見いだせるようになっていきます。

ギャンブル以外の、ふつうの趣味を持てるようになるのです!

  • 映画、ドラマ
  • マンガ、ゲーム、音楽

とか、なんでもいいので、とにかく「暇をつぶす」こと。

そうやって1日1日を積み重ねていけば、いずれは、ギャンブルへの衝動にとらわれない生活ができるようになります。

ギャンブル以外の趣味は「パチンコ以外の趣味・暇つぶし」でまとめてあります。こちらから確認しておいてください。

8. 自助グループに参加する

自助グループに参加する

ギャンブル問題をかかえた仲間がいる自助グループに参加し、話をしたり、聞いたりするようにしましょう。

ミナト

当事者が集まる自助グループは、ギャンブル問題解決のもっとも有効な手段だともいわれています

なぜなら、だれかに相談できる機会がなく、ひとりでかかえこんでしまう問題を共有することができるからです。

そもそもの話、これまで競馬への依存をだれかに相談できたことは、ないのではないでしょうか?

イブスター店長

いっても理解してくれる人なんて、まわりにはいないもんな

でも、そのギャンブル問題を、理解してくれる仲間と共有できるとしたら、どうでしょう。

ギャンブルのない生活を目指す勇気をもらうことができますよね。

悩みは人に聞いてもらうと気がラクになるもので、吐き出すと、前に進もうという気になれるのです。

ギャンブル問題の解決を目的とした自助グループは、GA(ギャンブラーズ・アノニマス)が有名です。

ミーティングとよばれる会合をおこなっていて、そこに参加することで、仲間に話を聞いてもらえたりできますよ。

イブスター店長

GAも参加は無料(献金制)で、匿名でOKだ

身分をあかす必要もありません。

ただ話したいことを話すだけで、おどろくほど気持ちも軽くなるはずなので、こちらも使ってみましょう。

公式サイトから会合のスケジュールと場所を確認したら、あとは、そのまま現地に行けばOKですよ。

参考リンク

9. 各自治体の相談窓口を利用する

各自治体の相談窓口を利用する

ただ、いきなりGAのような会合に参加するのは、気が引ける部分もありますよね。

そこで、電話相談などができる、各自治体(都道府県)の窓口を利用する方法もおすすめです。

じつは各自治体には、依存症の対策拠点のようなものがあります。

イブスター店長

これは自治体によって変わるんだが、たとえば東京都の場合、つぎのものを利用できるぞ

東京都のギャンブル依存症相談窓口
  • 電話相談
  • 面接相談(予約制)
  • 回復トレーニングプログラム(全6回/グループ形式)

(参考:アルコール・薬物・ギャンブル等の問題についての相談-東京都福祉局

こういった相談・回復プログラムを全部無料で利用できます。

  • 「ギャンブル依存症+相談+都道府県名」

で検索すると、各自治体の相談窓口のページがでてくると思うので、確認してみてください。

ミナト

私もギャンブル問題を解決できたときは、こういった電話相談は利用しました

自助グループと同様で、人に話を聞いてもらうと、自分のかかえている問題をはっきりと自覚できるようになれますよ。

電話をかけてみる。

そのたったひとつのアクションを起こすだけでも、今後の行動や意識は変わってきます。

お金はかからないので、ぜひ活用してみてください。

10. 自力でお金を稼ぐことに挑戦してみる

自力でお金を稼ぐのに挑戦してみる

これでラストです。

いまの収入に不満があるなら、自力でお金を稼ぐことにも挑戦してみましょう。

競馬をやめられないのは、最初にお話ししたとおりで、スリルや興奮を脳が求めているからです。

ミナト

でも、それ以外にも、大きな理由があると思うんですよね

  • 勝って好きに遊びたい
  • 勝っておいしいものを食べ飲みしたい

そう、こういった、「お金がほしい」もあるのではないでしょうか?

私もずっとそうでしたが、収入に不満があると、どうしてもギャンブルにたよりたくなります。

過去にいい思いができた「成功体験」が、ギャンブルは手っ取り早くお金を稼げるものだと思わせるからです。

でも、きっともうお気づきのように、ギャンブルは勝てるものではありません。

イブスター店長

そして、この「競馬で稼ぐ」の考えがあるかぎり、競馬はやりたくなるだろうし、

一時的にやめられたとしても、ギャンブルで稼ぐ、の考えがあると、お金に困ったときには簡単にもどってしまいます。

ですから、これからも、ずっとその先も競馬をやらないために、自力でお金を稼ぐ手段も身につけていきましょう。

自分でお金を稼げるようになれば、どうせ負けるギャンブルでどうこうなんて、いっさい考えなくなりますよ。

ミナト

自力でお金を稼ぐ手段は、パチンコ以外で稼ぐ方法(副業)でまとめてあります

元手ゼロではじめられる副業はいくらでもあるので、こちらもチェックしてみてください。

イブスター店長

もちろん、副業ではなくて、転職などで収入アップを目指すのもありだ

とにかく、「お金はギャンブルで稼ぐ」ではなく、「働いて稼ぐ」に認識をあらためること。

これが大事なので、自分に合った方法で、お金を稼ぐのにトライしてみてください。

個人的には、リスクも低くて夢があるブログがおすすめですよ。

今回のまとめ

  • 競馬がやめられないのは依存症の可能性が高い
  • 競馬をやめるには環境を変えて強制力をつくること
  • 競馬をやめれば人生が変わることまちがいなし!

今回紹介した10個の手段は、私が長年かかってギャンブルへの依存を克服した経験にもとづいています。

どの手段もいっさいのハズレはないので、ぜひ実践してみてください。

ひとつひとつの行動が、かならずや、ギャンブルのない生活へと連れていってくれるはずです。

ミナト

それから、まだ行動への踏ん切りがつかないときは、これも聞いていってください

依存症は「否認の病」とよばれ、本人が認めたがらない傾向があることでも知られています。

じっさいに私もそうだったのですが、やっぱり私も、最後の最後まで大きな行動はとれませんでした。

結局は「自分はまだ大丈夫、自分はまだなんとかなる」と思っていたからですよね。

でも、自分はまだ……と考えているかぎり、残念ながらギャンブル問題は解決できません。

ですから、くりかえしになりますが、まだ踏ん切りがつかないときは

自分はもう大丈夫ではない、もうどうにもならない段階まできている

ということを認め、人の助けも借りていかないといけないことを自覚しましょう。

イブスター店長

それができれば、自然と行動にも移せるはずだ

なかなか人に相談できないときは、私も相談に乗ります。

のめり込んだギャンブルはちがえど、私も仲間です。アドバイスはできるので、いっしょに乗り越えていきましょう。

いますぐの行動が、ギャンブルのない世界を見せてくれるので、ぜひ実践してみてください。

競馬対策で使える制度などまとめ

借金をできなくしつつ返済もラクにしたいときは

パチンコ・スロットをするしないにかかわらず、パチンコをやめる方法も参考になるはずです。より多くの手段が知りたいときは、こちらもあわせてどうぞ。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント(確認後に反映/少々お時間をいただきます)

コメントする

目次