UpdraftPlusで「PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10)」エラーが出たときの対処法

UpdraftPlusで「PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)」エラー(zipファイルエラー)が出た時の対処法

私はWordPressのバックアップ用プラグインには「UpdraftPlus」を利用しています。

それで、画像の復元をしようとしたとき、つぎのエラーがでました。

「PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)」

その結果、どうなったかというと、アイキャッチ画像とかの大半が消えたんですね。

ミナト

しかしご安心を!

このエラーを解消し、ぶじにバックアップの復元をすることはできました。

本記事では、そのときにした対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

バックアップの復元エラーが出たときの状況

まずは問題が起きたときの状況から。

これは画像を圧縮する「EWWW Image Optimizer」を使っていたときに起きました。

一括での圧縮作業を開始したところ、あまりにも時間がかかりそうだったので、「やっぱやめた」と作業を中断。

中途半端なのもアレなので、「UpdraftPlus」を使って画像の復元をすることにしたわけです。

そんなときにでたのが、以下のエラー。

PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)

よくわからなかったので、そのまま作業を完了させたところ、こうなりました。

アイキャッチ画像などが消えたブログのトップページ

サイトのロゴとか、アイキャッチ画像とか、画像関係が逝ってしまったのです!

その後、復元をくりかえしても、例のエラーがでて画像はもとにもどらず。

これはやっちまったと思いましたね。

UpdraftPlusでの「zipファイル」エラーの原因

では、このエラーの原因はなんなのか?

これはエラーが表示されている部分にリンクがはってあって、公式サイトで説明されていました。

要約すると、以下のような感じです。

  • “PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10): Invalid archive structure”/無効なアーカイブ
  • “PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10) : Unable to find End of Central Dir Record signature”/中央ディレクトリ レコードの末尾の署名が見つかりません

これらのエラーは「zipファイル」が壊れていて、解凍できなかったときに起こるものです。

しかしその故障は、基本的にはユーザーかWordPressサイトによるもので、バックアップの「zip」は大丈夫。

つまり解決策は、「zip」を再度ダウンロードして、アップロードすることです。

ダウンロードが正常にできたかどうかをテストするには、PCでファイルを開いてみればOK。

開きましたか? そうでない場合は、ダウンロード時に問題が発生しています。

ミナト

……なるほどね

最初はわけがわかりませんでしたが、小一時間ほどいじくりまわしたところ、私はすべてを理解しました。

ようは、バックアップ自体は成功しているのです。

問題は、復元するときに、そのファイルが(なんらかの故障で)うまく読み込めないこと。

だから正常な「zipファイル」を再度アップロードしてあげれば、問題は解決するという話なのです。

イブスター店長

で、そのアップロードはどうするんだ?

ということで、ここからは、この問題の具体的な解決方法をお話しします。

PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)エラーの解決方法

ここまでの話をまとめると、この問題は「正常な zipファイルをアップロードすれば直る」ということです。

以下、その具体的な方法です。

UpdraftPlusのアップロード

まず、UpdraftPlusでバックアップした、復元したいデータの項目を押します。

今回は画像の復元なので「アップロード」です。

UpdraftPlusのダウンロード欄

するとこのように、バックアップした画像のファイルが(サーバーに)アップされます。

ただし問題なのが、このアップロード作業でも、ファイルが壊れてしまうこともあるということ。

この段階でファイルが壊れてしまうと、やはり復元はうまくいかず、例の「zipエラー」が出つづけます。

そこで、ここではつぎの手順で「ファイルが正常にアップロードされているか」を確認します。

UpdraftPlusでアップロードしたファイルをダウンロード

アップロードしたファイルを「お使いのコンピュータにダウンロード」し、

UpdraftPlusでダウンロードしたzipファイルを開く

ダウンロードできたファイルをダブルクリックして開くわけです。

ここでファイルが開ければ、その「zipファイル」はだいじょうぶ。

しかしここで、以下のエラーがでる場合は、

圧縮(zip形式)フォルダーエラー/圧縮フォルダーは無効です

そのファイルは壊れていて使えないので、アップロードをやり直します。

アップロードのやり直しは以下のとおり。

UpdraftPlusのダウンロード欄

画像では見切れていますが、「uploads」の右にバツ印があるので、開けなかったファイルを「×」で消します。

UpdraftPlusのアップロード

そのあとで「復元したい項目」を押すと、再度、消したファイルをアップロードできるようになっています。

これを、すべてのファイルが“ダブルクリックで開けるようになるまで”つづけます。

私の場合は、3~4回ほどこれをくりかえして、ようやくすべて正常な状態でアップできました。

ちなみに、以下の「バックアップファイルをアップロード」では、

UpdraftPlusのバックアップファイルをアップロード

ダウンロードしたファイルを手動でアップロードできるようになっています。

しかしこれは、「ダウンロード」にファイルが表示されていればOKなので、使う必要はありません。

UpdraftPlusの新規バックアップ一式のためにローカルフォルダーを再スキャン

そして、すべてのダウンロードしたファイルが“ダブルクリックで開ける”ようになったら、

新規バックアップ一式のためにローカルフォルダーを再スキャン

これを押します。

押しても反応がないのですが、いちおうリセットがかかっているようです。

UpdraftPlusの復元

ここまできたら、あとは通常どおり「復元」を押し、

UpdraftPlusの復元でアップロードを選択

復元したいもの(今回は画像なのでアップロード)を選択して「次へ」。

UpdraftPlusで復元成功

「Restore successful!」が表示されたら復元は成功です。

最後に「設定に戻る」を押し、

UpdraftPlusで古いディレクトリを削除

復元された状態を確認後、「古いディレクトリを削除」を押せば、作業は終了です。

これでUpdraftPlusの「PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)」エラーは解決できました。

今回のまとめ

  • UpdraftPlusのzipファイルエラーは再アップロードで直る
  • ただし、いちどで直らないこともあるので注意
  • 画像以外のファイルでも同様の手順で解決できるはず

今回は画像の復元が目的でしたが、ほかのファイルでもおなじ方法は使えると思います。

UpdraftPlusで「PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT(-10)」エラーがでたときは、ぜひためしてみてください。

ちなみにファイルが壊れてしまったのは、復元作業が進まなくなったので、途中でキャンセルしたのが原因だったかもしれません。

(※もしくはそこで壊れて、復元作業が進まなくなったかです)

UpdraftPlusを使っていれば、どこかで起こるエラーだともいえます。

zipファイルのエラーが起きたときは、あせらずに対処し、復旧を目指しましょう!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次