【謹賀新年】激動の2020年の振り返りと、飛躍の年にしたい2021年の抱負

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も相変わらずのご愛顧のほどお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

自粛生活が続いておりますが、皆さんのご体調はお変わりありませんか? 1日でも早い新型コロナウイルスの収束と、皆さんのご健康、そしてご多幸を、心よりお祈りしております。

今年もなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、当ブログもおかげさまで、無事に4年目を迎えることができましたが、今回は日ごろの感謝の気持ちも込めて、当ブログではいまさらながら初となる、新年のご挨拶的な記事を書いてみようと思います。

その内容は、激動の2020年の振り返りと、飛躍の年にしたい2021年の抱負。パリッとした新年にふさわしい2021年一発目の記事を、どうぞごらんください。

激動の2020年を振り返る

2019年の12月ごろだったでしょうか。中国武漢で新型コロナウイルスの発生が報道されると、ほどなくして横浜に入港したダイヤモンド・プリンセス号での集団感染が問題となり、2020年3月にはマスクやトイレットペーパーなどの買い占めが行われ、4月には非常事態宣言が発令。

5~6月には1日の感染者数が50人を下回るなど、一度は収束のきざしが見えたようにも思われましたが、7月にはゴートゥートラベル、10月にはゴートゥーイートキャンペーンが始まり、12月の東京では、ついに1日の感染者が1000人を突破してしまいました。

そのころ私はなにをしていたのかというと、基本的には外出を自粛していたため、2020年の記憶というのはほとんど残っていないのですが、さすがになにもなかったということはないので、まずは2020年にやったことなどを、思い出しながら振り返ってみたいと思います。

1. 自粛生活

2020年は健康診断のために1回だけ電車に乗り、お世話になったバーのマスターが引退されるということでバーに1回。パチンコ店のコロナ対策偵察に1回と、パチンコ動画を見ていたところ、パチンコに行きたくなってしまって2回。

以前勤務していたバーが看板をおろすことになってしまったので、お客さんとゴートゥーイートキャンペーン期間中に1~2回ほど会い(しかも記事を書いた直後にキャンペーンは終了、本当にわけのわからないキャンペーンでした)、それ以外では近所の中華料理店にちらっと行ったり、近くに住んでいる家族にときどき会ったりしていたくらいでしょうか。

私は1年に1回は海外に旅行に行きたいと思っているのですが、それもできなかったため、ほとんどどこかに行ったような記憶がありません。

ただ、ウイルスというものはそもそも、人類と戦うために存在しているわけではなく、宿主との共生(共存)が最大の目的とも聞くため、2020年を激変させたコロナウイルスも、かならず収束する日が来ると思います。

「止まぬ雨などない」といったところでしょう。いずれは訪れる収束の日を待ちながら、自粛生活をもうしばらく続けたいと思います。

2. ブログの収益が最大値を記録した

新型コロナウイルスの蔓延によって、日本もすべてが停止したといってもいいような状況となってしまいましたが、当時は私も、ブログでなにを書けばいいのかよくわからなくなってしまっていました。基本的に時事ネタのようなものは、書かないようにしていたからです。

しかし、いまほんとうに必要とされる情報を発信すべきではないのか、いましかできないこともあるのではないか、と私は考えるようになり、方針を変えてコロナ関係の記事を書いていたところ、巣ごもり需要などもあいまって、当ブログの収益は(すぐにいつもどおりに戻ったものの)過去最大値を記録することができました。

コロナウイルスによって困っている方も多いなかでのことだったので、手放しに喜べるようなことではありませんでしたが、収益のことはそれほど考えず、人の役に立ちたいとの思いで運営している当ブログに、初めて収益がついてきた瞬間でもあったように思います。

「人のためを思って続けていれば、収益なんてものはあとから勝手についてくる」と信じてこれまでやってきたので、この方針は変えずに、これからもブログを続けていきたいと思います。

飛躍の年にしたい2021年の抱負

もともとは2020年を飛躍の年にしたいと思っていたのですが、これはコロナがどうとかはおそらくそこまで関係がなく、私のやる気の問題で飛躍の年にすることができなかったように思うので、次こそはということで、2021年は飛躍の年にしたいと思っています。

そして2021年の抱負は、ブログのリライト作業の完遂と、PV数などの目標値の達成。この2つでいきたいと思っています。

1. リライト作業の完遂

2020年の9月ごろから始めた全記事リライト(約250記事の書き直し)作業は、当初は年内に終わるだろうと思っていたものの、4か月が経過しても半分も終わらず、2021年に持ち越しとなってしまいました。

このリライト作業というのが、まぁなかなかつらいものがあり、うまいこと進んでいかなかったからです。

しかし、このリライト作業が完遂しなければ、私は書きたいことが書けないので、今年こそは完遂を目指し、本気を出して作業に打ち込みたいと思います。

2. PV数や収益などの目標達成

私のひとまずの目標は、アクセス数では月間10万PV、収益は月安定して10万円を目指しているのですが、収益はまだ先になるとは思われるものの、PV数は現実的に狙えそうなところまできているようにも思います。

とくにリライト作業を始めてからのPV数の伸びは著しいものがあったので、やはりリライト作業の完遂が、目標達成にも大きく関わってくるものと思われます。

先のとおりで、収益はそこまで重要視していないので、まずは月間10万PV。これを目指して、2021年はリライト作業と新着記事の作成に精を出したいと思います。

目標が達成できれば、また私は、新たな人助けができると信じているからです。

今回のまとめ

・コロナはそのうち収束するでしょう
・2021年こそは飛躍の年にしたい
・止まぬ雨などない、晴れぬ空などない

新年はいつも、パリッと晴れた気持ちのいい朝を迎えるような気がします。そんな空を眺めていると、視界をさえぎる雲も、体を打つ冷たい雨も、いずれはどこかへ行ってしまい、最後に目の前に広がるのは、晴れわたる爽快な景色なんだと思うことができます。

現時点では多くの方が、ご家族、ご友人、恋人とはなかなか会うことができず、おいしいお酒を飲みに行ったり、おいしいご飯を食べに行ったり、まだ見ぬ世界(海外)を旅することができなかったりもするとは思うのですが、それもいずれは、またできるようになることでしょう。

いまは我慢するというか、チャージする期間だと私は思っています。

楽しいことというのは、待たされれば待たされるだけ楽しさが増すような気もするので、コロナ収束後にパーンと遊べるように、それまでは気力などをチャージしておけばいいのではないでしょうか。

誰もが大変だとは思いますが、そこをなんとか乗りきり、曇った空が晴れるような、収束を迎える日を待ちましょう。

それでは、明るい未来が訪れると信じて、2021年の一発目はこれで締めたいと思います。今年が皆さんにとって、いい一年になりますように。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は反映されませんのでご注意ください。なお、コメントは承認制となっているため、反映までにお時間をいただく場合などがございます。