【2021年10月】49か月目のブログ収支報告(最低でも月10万円突破までは続けます)

ブログ収支報告(49か月目)

ブログ収支報告……もっと早くからやるべきでした。毎月可能な範囲内で当ブログの収支を報告します。

ブログ運営4年目という、ほんとうにいまさらながら、ブログの収支報告を毎月することにしました。

これをすることによって「どんぶり勘定(きちんと収支の計算をしないでテキトーにお金を扱う)」を回避することができるからです。

ようは、反省点・改善策・目標到達までに必要なことなど、すべてが明確になるというメリットしかないのです!

逆に、なぜいままでしてこなかったのか? と自分にいいたくなるのですが、それに関しては、またべつでお話しすることにしましょう。

そんなわけで、2021年10月(49か月目)の収支報告スタート!

目次

2021年10月(49か月目)の収支結果

ブログを立ち上げたのは、たしか2017年の8月。

10月に最初の投稿があったようなので、そこを起点とすると、2021年10月は49か月目ということになります。

そんな49か月目の収支結果は、以下のとおりでした。

アドセンスアフィリエイト(通常)アフィリエイト(物販)
15,004約20,000約12,000
合計 約4万7000円

全部合わせて約4万7000円!

収益に大きくかかわるブログのPV(ページビュー:ページ単位でのアクセス数)は、Googleの規約で微妙に公開するのがむずかしく、はっきりとしたことはいえません。

ただ、これは平均すると、1万PVあたり2000~3000円(1PVあたり0.2~0.3円)といわれていて、じっさいそれくらいに落ち着くように私も思います。

当ブログの場合でいえば、あくまで推定値となりますが、5万~6万PVくらい、と思っていただければと思います。

ひとまずの目標は月10万円なので、達成率は47%……。

まあわるくはない、わるくはないでしょう! 以下、それぞれの収益について補足しておきます。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、確定した収益を公開することが許可されていて、1万5004円となりました。

これは、じつをいうと数か月まえから減りつづけている(30~40%減!)のですが、もうこれはこれでいいかな、と思いはじめています。

あれこれ実験してデータを集めてきましたが、広告を増やせば、クリック率は上がるけれど単価は下がる、といったことばかり。結局は、PV数が(さらに)ないとどうにもなりません。

Googleアドセンスに関しては、しばらく静観することにしました。

アフィリエイト(通常)

アフィリエイトに関しても、ASPという提携会社から提供される収益データを公開するのは、基本的にダメとなっています。

そのため、全部まとめてこれくらい、というふうにしかいえないのですが、その数字が約2万円。

これは、一般的なサービスとの契約・申し込み・購入といった「通常」のアフィリエイトの数字となっています。

正直たまたまのラッキーヒットが重なっただけのようにも感じますが、収益を「Googleアドセンス → アフィリエイト」と移行しはじめたことによって、すこしずつまとまった収益が上がるようになってきたのではないかと。

通常のアフィリエイトで2万円近くというのは、もしかすると(通常にかぎれば)過去最高かもしれません。これからもがんばろうという励みになります。

アフィリエイト(物販)

物販のアフィリエイトは、Amazon、楽天、Yahooショッピングといった、ネットショッピング系のアフィリエイトのこと。

これらも詳細なデータは公開できないのですが、おおまかであればお話しできるかと思います。全部まとめて約12000円といったところです。

物販のアフィリエイトは、毎月これくらいは安定していますが、やはりこれもPV数がなければ伸びません。やらないといけないことは、まだまだたくさんあります。

ちなみに、この物販のアフィリエイトが以前爆発し、ひと月で20万円近くになりました。

49か月目にして開かれた「悟り」

このブログ49か月目、ようは4年目のスタートは、多くのことを考えさせられ、気づかされた期間となりました。

Googleの検索アップデートにかるく被弾(検索基準の変更によってアクセス数が落ちた)してからは、いってしまえばなにをしてもダメ。

アフィリエイトはがんばってくれましたが、日々落ちていくGoogleアドセンスとPV数を見るのはつらく、まるで虫の息のような気分でした。

正直いうと、とつぜん急激に飽きてきて、一瞬だけ引退も考えました。

4年目で引退を考えるというのは、「ちょっとやりはじめてやっぱりやめた」とかいうレベルの話ではありません。ガチで終わる可能性がきわめて高いものでもあるのです。

……ほんとうにこのままやめてしまうのか? さんざん語ってきた夢や希望、生きがいなんてものは、その程度の話だったのか?

頭のなかに聞こえてくるのは、耳が痛くなるような、声なき声ばかり。

しかし私は、ここで悟りをひらき、ある決断をくだすことができたのです。それは、こんな決断でした。

「つまらない、ゴミ以下の役にしか立たないプライドなんてものは、いますぐにでも捨ててしまえ!」

ゴミ以下のプライドは無用の長物

私はブログをはじめるにあたって、教本などで勉強を積むことはしませんでした。

自分で失敗して学んでいくことこそが美学であって、そういったものにたよるのはむしろダサい。そんなものはなくても己のセンスだけで勝てる。

まさに「若気の至り」でしょう。

そして、そんな非効率的なスタイルでも、収支はどうあれ、いちおう4年もやってこれたわけです。ですから私には、自力でここまでやってきたという、それなりのプライドもありました。

このプライドは、もしかすると、年々肥大化していたのかもしれません。

私は、実績のある人の話を聞こうとしなくなりました。いまの自分がいまの完成形であって、あとはやるだけだと、ダメな部分はないかをあまり考えないようになりました。

ユーザビリティ(利便性)がどうだといっておきながら、読者目線で自分の書いた記事を見なおさないようになっていました(以前はかならずスマホでも確認していたのに、あまりしなくなっていた)。

文体だ見ばえだ、と、へんにルールにこだわっていき、思えば、どんどん読みにくい記事になっていっていました。

そして無理をしていました。無理をして「かたい」文章に執着していたりもしました。

プライド、思い上がり、自負……まるで話になりません。

ゴミでもリサイクルで役に立つというのに、このくだらない感情は、役に立たないどころか、足を引っ張っていただけだったのです!

ゆえに私は、これらをいったんすべて放棄することに。

上級者の話に耳をかたむけ、なにがダメだったかを考えなおすなど、いちから勉強しなおすことにしたのです。

これが本来のブログなのかもしれない

初心にかえったことで気づいたことがあります。書きたいことを書いてもいいということです。

ブログを収益化するには、書いた記事をWeb上に登録してもらい、人に読んでもらう必要があります。そうしなければ、アクセス数は増えていきません。

人に読んでもらえる記事は、人の役に立つ記事。

求められるのはあくまで「情報」であって、筆者の日記的な話や、筆者の思ったことというのは、記事によっては必要ありません。

これが、ブログ運営者のジレンマとでもいったところでしょうか。

書きたいことを書けない、個性を捨てなければならない、ほんとうにやりたいことはこれじゃない……。

検索エンジンへの対策を知れば知るほど、場合によっては、「書きたいこと=意味のないもの」となってしまうのです。

この記事だってそう。ブログの収支結果を毎月書いていても、検索エンジンには登録されないことのほうが多いでしょう。いってしまえば、私がいま書いているこれは、検索エンジンから見て無意味かもしれないのです。

ただ、そうじゃないだろう、といまの私は思うわけです。

べつに検索エンジンに評価されなくても、見てくれる人はいる。記事が検索エンジンに登録されずにマイナス評価を受けそうなら、最初から登録を拒否すればいい(評価の低い記事はブログ全体に影響を及ぼすともいわれます)。

ようは、書きたいことを、検索エンジンのことをいっさい考えずに書ける場所は、絶対に必要だ! ということです。

本来のブログは、そういうものだったはず。ブログを何年運営していても、きっと、これは忘れてはいけない気持ちだったはずなのです。

だからしばらくは、この収支報告が、私にとっての「その場」になります。これで来月10万円突破しておわりました、とかなってしまったら、笑ってしまいそうですが。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次