当ブログで活躍するうさぎの「イブスター店長」をかんたんに紹介します

うさぎのイブスター店長を簡単に紹介
イブスター店長

ついにこの時が来たようだな

当ブログで運営者ミナトの補佐をしてくれるなど、なにかと活躍するウサギのイブスター店長。

今回は、ミナト家に住む第2の住人であり、当ブログに欠かせない存在である彼のことを簡単に紹介します。

はたして、イブスター店長とはいったい何者なのか?

伝説の幕開けなるものを、どうぞ刮目していただきたいと思います。

目次

ウサギのイブスター店長

子ウサギのミニレッキス

台湾で生まれたミニレッキスという種類のウサギ「イブスター店長」は、いろいろとわけあって、ミナト家の住人となりました。

このころはまだ、生まれて1~2か月の子ウサギです。

彼が持つ潜在的なセンスが開花するのは、もうすこしあとの話です。

子ウサギのミニレッキス

彼はよく食べ、よく眠り、すくすくと成長していきました。

……そしてイブスター店長は、立派な大人になったのです。

大人になったミニレッキス

1歳を超えて大人になったイブスター店長。眠っていたセンスは完全に開花します。

じつは、ウサギは人間の10倍の嗅覚と優れた味覚を持つグルメアニマルなのです!

大人になったことで、食べられるものが増え、彼はグルメ街道をひた走りました。

  • 新鮮な野菜
  • みずみずしいフルーツ
  • おやつ

うまさを嗅ぎ分けるセンスは、人類の領域をはるかに超えています。

カラダが喜ぶものを好き好んで食べる健康へのストイックさには、これまた目を見張るものがあります。

そして、生後わずか1年にして、当ブログの店長に就任!

微妙な味の違いを感じ取り、香りを嗅ぎ分ける感覚(センス)はバーテンダーの命です。

ミナト

ちなみに、私は元バーテンダーです

それは置いておき、イブスター店長のセンスはすでに、人類が到達しえない域にまで達しているのです!

彼は当ブログのマスコット的存在として、すばらしい仕事をしてくれることでしょう。

イブスター店長の今後の活躍にご期待ください!

イブスター店長

伝説は始まってしまったようだな……

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次