【除菌も可】ウェットティッシュがなければ身近にあるもので代用可能!

トイレットペーパーの次はウェットティッシュがなくなったって!?それならば、身近にあるもので代用だ!

2020年、新型コロナウイルスの蔓延によって起きた買い占め騒動により、ティッシュやトイレットペーパーが完売となっていたのは記憶に新しいですが、なんと、今度はウェットティッシュの入手が困難になってしまいました。

テーブルなどの掃除に使用したり、動物を飼っている方は動物の小屋の掃除などに毎日使用するであろう、ウェットティッシュがないのは非常に困る。

しかし、安心してほしい。ウェットティッシュの代わりになるものは身近にいくらでもあるのです。よって今回は、そんなウェットティッシュの代用品になる数々の物をご紹介しよう!

ウェットティッシュの代用品

コロナ騒動が始まって以来、いや、それ以前から元々物を備蓄する習慣がない私は「なくなったら買う、なくなるまでは買わない」を貫いているのですが、いくつかあったウェットティッシュがなくなったので街に買い出しに行ってみると、まさかのウェットティッシュも完売。

私が見ていなかっただけで、以前からなかった可能性も高いのですが、消毒液が品薄なので除菌タイプのものはもちろん、純水仕様のウェットティッシュや、ウェットティッシュとしても使える赤ちゃん用おしりふきも全てなし!

特に私の場合、飼っているウサギ(イブスター店長)の小屋を掃除するのに毎日ウェットティッシュを使うので、これがないと中々困ってしまうのですが、ないならないで何とかするしかないだけなので、ここからはウェットティッシュの代用品として私が使い始めてみた物をランキング形式で、使いやすさ、入手のしやすさなどと併せてご紹介しよう!

(第5位)ペットシーツ

ペットシーツ

入手し易さ★★★★☆使いやすさ★☆☆☆☆
耐久性★★★★☆コスパ★★☆☆☆
総評★☆☆☆☆

正直言うと閃いた瞬間コレだ!と思うも、残念ながら全くもってコレじゃなかったのがペット用トイレシーツ。

動物を飼っている方であれば多くの方がストックしているであろうペットシーツは、動物のおしっこを吸収するためのものなので、非常に吸水性に優れており、ウェットティッシュの代用品としてはもってこいだと思われました。

しかし、ペットシーツというのは、実はおしっこを吸水したあとで表面をさらさらにし、吸収したおしっこを逆戻りさせない多重構造になっているため、水につけても表面があまり湿らないのです。

ペットシーツ表面と下部ポリシートの間にある粉

また、表面の不織布部分と下部のポリシートの間は、おしっこを吸収して閉じ込めるための作りによるものか粉っぽくなっていて、剥がして振ったりすると周りが粉だらけになります。

つまり、ペットシーツをウェットティッシュの代わりに利用しようとすると、切らずにそのまま水をつければ表面に水気がなく、小さくカットすれば周りが粉だらけになってしまうのです!

濡れた傘の給水など、ウェットではなくドライにしたいシーンで活用できる可能性は高いのですが、今回求められているのはウェットさなので、残念ながらペットシーツはウェットティッシュの代用品としてはほぼ使えませんでした。

(第4位)トイレットペーパー

トイレットペーパー

入手し易さ★★★☆☆使いやすさ★★☆☆☆
耐久性★★☆☆☆コスパ★★★★☆
総評★★☆☆☆

ティッシュペーパーがなくなった時にはティッシュの代わりとしても活躍するトイレットペーパー。一時期は買い占めによって街から姿を消していましたが、無事に復活を果たし、比較的入手はしやすくなっています。

しかし、トイレットペーパーは水に溶ける(厳密に言うと溶けているわけではなく、水と混ざることで繊維がほどけてバラバラになりやすくなっている)という性質上、水につけると耐久性が下がり、細かい掃除などに利用しようとすると紙がボロボロと崩れ、掃除をしている箇所に張り付いてしまったりもします。

水平なテーブルなどをちょこっと掃除するくらいであれば問題なく使えたりもしますが、やはり使い勝手がいいとは言えず、個人的にはトイレットペーパーは、本当に何もなければこれを使うしかないといった最後の手段。

(第3位)いらない布

いらない布

入手し易さ★★☆☆☆使いやすさ★★★☆☆
耐久性★★★★☆コスパ★★★★★
総評★★★☆☆

日に焼けて色が変色してしまったシャツや、伸びてしまった肌着、汚れてしまったタオルなど、家の中を探せば何かしらいらない布は出てくると思うのですが、こういった布を適当な大きさに切り分けて水に付ければ、ウェットティッシュの代わりになります。

捨てるはずのものだった布を使えば使用にかかるコストは0円!洗えば繰り返し使うこともできるので、既に雑巾の代わり(ウエス)として使用されている方も多いと思います。

ただ、古くなった布によっては裁断・使用する際に繊維のくずが飛び散ったり(これは切るのではなく裂くことで軽減が可能)、いらない布といっても無限にある訳ではなく、いずれ布切れを起こすことになるため、安定して利用するのは難しい方法でもあります。

あとは切るのが少々面倒くさいというのもやや難点。ちなみに、いらない靴下を手にはめて掃除をすると楽しい気分になれます。

(第2位)ティッシュペーパー

ティッシュペーパー

入手し易さ★★★☆☆使いやすさ★★★☆☆
耐久性★★★★☆コスパ★★★★☆
総評★★★☆☆

普通のティッシュペーパーを箱から取り出して水に付ければ、文字通りウェットティッシュの出来上がり。

トイレットペーパーと同じく一時期は姿を消していましたが、買いだめが一巡したのか在庫はついに復活。スプレーボトルなどに水や消毒液を入れて掃除したい場所に吹きかけたり、直接ティッシュに吹きかけて掃除したい場所を拭えば簡単にお掃除が可能!

また、ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違い、水と混ざっても繊維がほどけにくく、破れにくいという性質があるので、トイレットペーパーと比べて耐久性は段違い!

しかし、そうは言ってもなのですが、ティッシュペーパーも拭いている最中に破けたり、破れた紙が掃除をしている箇所に張り付いたりすることはしばしばあるため、使いやすさはあと一歩及ばず。

ウェットティッシュの代用品として使用する場合は、トイレットペーパーの強化版と言ったところでしょうか。ただ、沢山重ねるとかなり使えるようになります。

(第1位)キッチンペーパー

キッチンペーパー

入手し易さ★★★★☆使いやすさ★★★★☆
耐久性★★★★★コスパ★★★☆☆
総評★★★★☆

やはりこれしかなかった……代用品として使い出して以来、その使いやすさから不動の1位を最後まで守り続けたのがキッチンペーパー(キッチンタオル)。

未だに品薄が続く紙の中でも在庫量は最も多く(私個人の調べ)、入手は比較的容易。また、水や油を多用するキッチン周りでの使用を想定された作りであることから、吸水性に優れ、水に濡れても破れにくく、水を含ませた使い心地は通常のウェットティッシュに最も近い!

当然ながら、消毒液があれば除菌ウェットティッシュの代用品にもなるため、掃除する場所に応じてアルコール入り、ノンアルコールを使い分けられるところもグッド。1枚1枚の大きさもちょうどよく、水拭き、乾拭きにもダブルで対応だ!

ウェットティッシュの代用品として最も適しているものは何か。その答えは、キッチンペーパーでした。

今回のまとめ

・ウェットティッシュは身近にあるもので代用可能
・消毒液を用意すれば除菌も可
・ないならないで何とかするしかない

ウェットティッシュの代用品として最も適しているのはキッチンペーパーと、大方の予想取りの結果となりましたが、これは逆に言えば、キッチンペーパーの汎用性の高さを私たちが再確認することになっただけと言うこともできるでしょう。

トイレに置いてあるようなペーパータオルなども試しましたが、やはりキッチンペーパー超えをするものは確認できず。

また、消毒液に関しても全国各地で不足していますが、厚労省も「やむを得ないのであれば高濃度のエタノール製品で代用しても差し支えない」といった通達を医療機関等に行っているため、こちらも特に安全性には気をつけながら、代用品で何とか凌ぐのも1つの手だと思います。

ないものはないで何とかするしかないだけ。またいつものように手に入るようになるまで、何とか凌ぐしかないだけです。普段の日常が戻ることを思いながら、キッチンペーパーで部屋を毎日掃除しよう。

関連記事

消毒液の代用品となる可能性があるもの
【お酒】消毒液がなければ高アルコール濃度のスピリッツで代用可能!?

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す