ブログはなぜ稼げるのか?お金がもらえる仕組みをわかりやすく解説【初心者向け】

当サイト記事のリンクは一部に広告が含まれます。
ブログはなぜ稼げるのか?お金がもらえる仕組みをわかりやすく解説【初心者向け】
なぜ稼げるか知りたい人

ブログは稼げるって聞きますけど、どうしてなんですか? なんかそういう仕組みとかあるんでしょうか

ブログやホームページで収益がうんぬんとかいうのは、よく聞きますよね。

しかし最初は、ブログでお金がもらえる理由とか仕組みとか、よくわからないと思います。

そこでこの記事では、ブログはなぜ稼げるのか(なぜ儲かるのか)をわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること
  • ブログはなぜ稼げるのか? その理由とは
  • ブログで稼いでいる人はどれくらいお金をもらっているのか!
ミナト

ブログはなぜ稼げるのかは、ひと言でいうと「広告収入」を受け取れるからです

ネットで記事を見ていると、たいていは記事のなかに広告が表示されますよね。

あのような広告が表示されると、企業からお金が払われたりして、それでブログは稼げます。

イブスター店長

でもって、広告にもいろいろあるわけで、「どの広告がどう儲かるか」もこれから見ていくぞ

「ブログで稼いでいる人はどれだけお金をもらっているのか?」も紹介するので、こちらとあわせてごらんください。

著者プロフィール
ミナト

ミナト

ブログ歴7年目の兼業ブロガー。月間PVは最高11万、ブログ収益は月20万円を達成。ブログで夢を叶えるのを目標に日々まい進中。ひとりでも多くの「うだつの上がらない生活から抜け出したい」と思う人のお役に立てればと思っています。>> プロフィール詳細はこちら

目次

ブログでお金がもらえる基本的な仕組み

ブログでお金がもらえる基本的な仕組み

ブログでお金がもらえる基本的な仕組みから見ていきます。

これは冒頭でお話ししたとおりで、ブログに広告を掲載すると、企業がお金を払ってくれるからです。

ミナト

世の中には、「お金を払ってでも広告を出したい」と考えている企業はたくさんあります

たとえば、テレビを見ているとCMがはさまれますよね?

あれは企業が、

  • その番組の視聴者に自社の商品を知ってもらいたい

といった理由で広告を出していて、テレビ局側に広告料を支払っています。

ブログで広告収入が得られるのも、それとまったくおなじ話です。

  1. 自分が運営しているブログを見にくる読者がいる
  2. 広告を掲載すると、テレビCMとおなじように読者の目に入る
  3. 企業はそのぶんの広告料をブログ側に支払ってくれる

このような流れがあって、個人のブログでもお金を稼ぐことができるわけです。

イブスター店長

それでブログの場合、広告にはいくつかの種類があるんだ

テレビの場合は「見る」オンリーですが、ブログの場合は「売る」広告もあります。

つぎはそのような、ブログで使える広告の種類を見ていきます。

ブログで使える広告は主に3種類

ブログで使える広告は主に3種類

ブログに広告を掲載すると、企業がお金を払ってくれるということがわかりました。

つづいて、「ブログで使える広告にはどんなものがあるのか?」を見ていきましょう。

ミナト

ブログで使える広告はおもに3種類で、以下のものがあります

  1. Googleアドセンス
  2. ASPアフィリエイト
  3. 物販アフィリエイト

「①は見る」広告で、「②③は売る」広告です。

それぞれがどのような広告で、どれくらい稼げるのかをくわしく補足していきます。

1. Googleアドセンス

Googleアドセンス
報酬1PV20~30円(目安)
稼げる度
難易度(やさしめ)

Googleアドセンスは、Googleが提供する広告配信サービスで、もっともメジャーな広告です。

これをブログに設置しておくと、記事が見られた数(PV=ページビュー)に応じた広告料を得られます。

イブスター店長

Googleアドセンスは、テレビのCMとほとんど一緒だな

アドセンス広告なら、記事の内容をGoogleが判定し、自動で記事にあった広告を配信してくれます。

またGoogleは、ユーザーがどんなことに興味を持っているのかを把握できる(※)ので、その記事にあう広告がない場合でも配信はされます。

※クッキー(cookie)といって、ブラウザ内に保存された閲覧履歴をもとに、ユーザーの興味関心を判定します。

つまりGoogleアドセンスなら、どんな記事でも簡単に収益化できるというわけですね。

ミナト

Googleアドセンスは、以前までは「1クリックいくら」といった、クリック型の広告でした

しかし2024年2月あたりから、インプレッション型(表示回数によって収益発生)に変わっています。

報酬額の目安はつぎのとおりですが、

  • 以前まで:1クリック20~30円ほど
  • 2024年の変更後:1ページ表示ごとに20~30円

この「1ページ表示ごとに20~30円」は、記事の内容や広告数によっても大きく変わるので、ほんとうに人それぞれです。

もちろんそれより上の人もいて、目安の2~3倍くらいの人もいます。

イブスター店長

ふつうで考えたら「1万回のアクセスがあって2000~3000円」てところか。これは高いのか?

というと、あんまり高くなくて、正直アドセンスだけではあまり稼げません。

ですから大きく稼いでいる人は、つぎの「アフィリエイト広告」をメインに運営しています。

2. ASPアフィリエイト

ASPアフィリエイト
報酬1件につき数百円~数千円など
稼げる度
難易度(むずかしめ)

ASPアフィリエイトは、企業の商品を売ってそのぶんの報酬額をもらえる「成果型」の広告です。

申込が入らなければ、どれだけ広告が表示されてもお金はもらえません。

が、モノが売れれば1件で1万円超えもあるなど、大きく稼いでいる人の大半はこのアフィリエイトです。

イブスター店長

ちなみに「ASP」っていうのはなんなんだ?

ASPというのは、企業と自分(ブログ)とをつなげてくれる「仲介業者」です。

「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」でASPです。

この仲介業者がいることで、直接企業と取引しないでも、広告の掲載や報酬の受け取りができるようになっていますよ。

ミナト

アフィリエイトで紹介できる商品は、無限にあるといっても過言ではありません

たとえば、つぎのようなものがあって、

  • 美容グッズ・ネイル・ファッション
  • 食品(グルメ・お酒・ウォーターサーバー)
  • 旅行関係(航空券・ホテル予約など)
  • 金融関係(クレジットカード・FXなどの投資・保険)
  • 引っ越しサービス
  • 仕事関係(転職・スクール・資格取得)
  • 通信関係(光回線・スマホ)
  • 趣味(動画配信サービス・ゲームアプリ・音楽)
  • スポーツ(ジム入会・筋トレグッズ)
  • 出会い(マッチングアプリ)

記事を書いていれば使えるアフィリエイト商材はなにかしらでてきます。

報酬は1件数百円というのはむしろ安いほうで、1件につき3000円~4000円はザラです。

報酬額にもよりますが、月10件売れれば、それだけで食っていくには困らないお金になったりもしますよ。

イブスター店長

そのかわり、ASPアフィリエイトは「売れれば」だ

「ユーザーに見てもらうではなく、申し込んでもらう」のが最低条件になってきます。

テキトーに紹介するだけではモノは売れません。

したがって難易度的には、このASPアフィリエイトがいちばん高くなっています。

3. 物販アフィリエイト

物販アフィリエイト
報酬1件につき売上の3%など
稼げる度
難易度(ふつう)

物販アフィリエイトは、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などの商品を売ることで、売上(商品価格)の一部を報酬として受け取れる広告です。

これもASPを経由することはできますが、Amazon・楽天市場は直でも提携できるようになっています。

ミナト

物販アフィリエイトは、売るものによって料率が変わります

とくにAmazonは料率が高いものも多く、最大で10%まであります。

売るジャンルをしぼって特化させて、物販アフィリエイトだけで生計を立てている人もいますよ。

イブスター店長

それから、物販アフィリエイトは、広告のリンクを踏んでもらえれば「別の商品が売れてもOK」なんだ

広告のリンクをクリックしてくれたユーザーが、

ブログ読者

あ~そうだ、あれ買っておこうと思ってたんだ

と、紹介したものではなくて、べつの商品を買ってくれても売上になります。

売るものは、Amazon・楽天市場といった、多くの人がふだんから使っているECサイト内の商品です。

ですから、ASPアフィリエイトよりも売りやすく、Googleアドセンスよりも稼ぎやすい。

といっても、これも「売れなければ報酬はゼロ」なので、難易度的にはふつうくらいです。

また1件の売上は数十円、多くても数百円になることが多いので、ほかの広告と併用する使い方が一般的です。

ブログで稼いでいる人はどれくらい儲けているのか?

ブログで稼いでいる人はどれくらい儲けているのか?

ブログでお金が稼げる仕組みはバッチリ把握できたと思います。

では、ブログをやっている人は、みんなどれくらい儲かっているのでしょうか?

最後に、ブログをやっている人の収入事情を確認しておきましょう。

ミナト

ブログ運営者がどれだけ稼いでいるかは、毎年アンケートによる市場調査がおこなわれていて、結果も公表されています

2023年のものでは、つぎのとおりとなっています。

アフィリエイト意識調査(2023年)

(出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023/pdf

アフィリエイト収入割合
収入はない26.8%
1000円未満14.4%
1000円~5000円未満8.3%
5000円~1万円未満4.5%
1万円~3万円未満9.2%
3万円~5万円未満4.0%
5万円~10万円未満6.6%
10万円~20万円未満5.9%
20万円~50万円未満5.6%
50万円~100万円未満4.1%
100万円~500万円未満5.6%
500万円以上4.9%

全体の約4分の1はアフィリエイト収入はないと回答しましたが、1円でも売上がある人は73.2%です。

つまり稼ぎがある人のほうが多いことがわかります。

さらに月10万円以上稼いでいる人はなんと計26.1%と、4人に1人は月収10万円超えです。

そこから20万円、50万円、100万円と跳ね上がっていくわけですが、各ゾーンにはそれぞれおなじくらい(約5%)の稼いでいる人がいます。

イブスター店長

そしてなにより驚きなのは、500万円以上稼いでいる人も「4.9%」もいるということだろう

それ以下でもじゅうぶんすぎるのに、500万円以上の金額を稼いでいる人も現実的な割合でいます。

それはアフィリエイトが、稼げる段階に入れば、それくらいぶっ飛んだ収益を上げられるようにもなっていくからなのです。

うん百万円とかはむずかしかったとしても、月5万円、10万円あたりは現実的に可能な数字だと私は思います。

ミナト

じっさいに私も、月6桁は達成できています!

しかもこの数字は、基本的にはASPアフィリエイトでの話なので、ほかの広告もふくめればもっと稼いでいる人はいるはずです。

やらなければ可能性はゼロだけれど、やれば最低でも7割以上はお金を受け取れる

そして4人に1人が月収10万円超え……。

これ、やらなきゃ損じゃないですか?

このあとでもまとめていきますが、ブログはいまからでもじゅうぶん稼げる可能性はあります。

  • お金を稼ぐ手段がない
  • 仕事の収入・時間に不満がある
  • 夢や目標はあるけどそれを叶えるお金がない

ブログはこのような状況を変える手段になり得るのです。

ミナト

私もいま、ブログで人生が変わりつつあります

これまで仕事や収入でモヤモヤしてきたのなら、副業でブログをやってみる価値はありますよ。

どうでしょう、私といっしょに、ブログでがんばってみませんか?

今回のまとめ

  • ブログが稼げる理由は広告収入を受け取れるから
  • 広告には主に3種類があって、ASPアフィリエイトが稼げる
  • 4人に1人が月10万円以上稼いでいて、うん十万うん百万円も夢じゃない

ブログでお金が稼げる理由は、企業が広告料としてお金を払ってくれるからです。

なかでも「成果型」のアフィリエイトは、大きく稼げる可能性があるなど、夢があります。

そしてじつは、稼いでいる人はけっこう多くて、その夢は現実的です。

イブスター店長

あとはやるかやらないか。やった人だけが、その夢にタッチできる可能性を得られるわけだな

「いまさら始めても遅いんじゃ……」と思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

ブログ記事の検索順位は、日々入れ替わっていて、新規参入も全然いけますよ。

正直私は、きちんとしたやり方でやってさえいれば、月5桁ならだれでも稼げると思っています。

ミナト

私もブログを始めたときは、まったくのド素人でした

いま大きく稼いでいる人も、みんなはじめは初心者でした。

右も左もわからなくても、やりながら勉強していけば、きっとお金は稼げるようになっていきますよ。

その前段階、ブログを始める準備は関連記事でお話ししているので、ぜひほかの記事も見て準備を進めていってください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント(確認後に反映/少々お時間をいただきます)

コメントする

目次