【2022年2月】53か月目のブログ収益報告(バッタと雑記とツイッターと)

2022年2月のブログ収益報告

ミナト(@genekibar)です。

昨年末から突入していた「デスロード」をなんとか生き残ることができました。

ミナト

というかちょっと復活しました!

イブスター店長

俺たちの戦いはこれからだ……

というわけで、今月もまいりましょう。

ブログ53か月目の収益報告です、どうぞ!

目次

2022年2月のブログ収益報告

ハイパーネコの日(2022年2月22日)があった53か月目。

それでなにかが起きたわけではないですが、窮地は脱せられたように感じます。

ブログ収益は、以下のとおりとなりました。

内容数値
PV数(目安)約61,000PV
アドセンス16,220円
アフィリエイト(通常)約13,000円
アフィリエイト(物販)約10,500円
合計 約3万9720円
2022年2月のブログ収益
2022年2月のブログPV数

アフィリエイトは奇跡の(やや)V字回復で逆ナイアガラ!

ついに逆転のきざしが見えてきたような気がします。

アドセンスの単価がおそろしく低く、本来はもっとあってもいいはずでしたが、それはまあいいでしょう。

なぜアフィリエイトが復活したかもお話ししておきます。

やはりリライトが功を奏したか

アフィリエイトの収益が復活しだしたのは、時期的な要素もあったのかもしれません。

でも結局は、読みにくくて「途中離脱」が最大の要因だったように感じられます。

ミナト

テーマ変更でデザインが崩れっぱなしだったんですよ

イブスター店長

減収はブログのテーマ変更後だったしな

そんなわけで、収益につながりそうな記事は、リライトを優先するなどの対策をとっていました。

いちおう結果もでたので、これはだいたい当たっていたのではないかと思います。

とにかく、記事を読んでもらうこと。

検索結果から入ってきてくれたなら、できるだけ記事を読んでもらえるようにする。

やはりこれは、大切なことだと再認識しました。

リライトしないといけない記事はまだまだあるので、今後も気張っていきます。

先月話そうと思っていたこと

先月の収益報告でしようと思っていた話をしましょう。

1月は『バッタを倒しにアフリカへ』という本を読んでいました。

若手のバッタ博士が単身アフリカに乗り込んでバッタと戦う……というものです。

で、話の途中、博士はピンチにおちいってしまうのですね。

資金調達などの問題から、バッタとの戦いに敗れてしまいそうになってくるのです。

バッタの大群

バッタ博士無念なり!

そんなとき、博士はこう考え、そこに活路を見いだそうとしました。

上を向けば涙はこぼれないかもしれない。しかし、上を向くその目には、自分よりも恵まれている人たちや幸せそうな人たちが映る。その瞬間、己の不幸を呪い、より一層みじめな思いをすることになる。

『バッタを倒しにアフリカへ』p.265

まさに私が置かれている状況だったのです。

惨劇の1月は、わりとまじめにへこみました。

しかもTwitterなんかを見ていると、うん十万円・うん百万円かせいでいる、という人がゴロゴロいるわけです。

ミナト

よけいにやる気がなくなってくるわけですよ

でも、バッタ博士はいったのです。

「人の不幸は蜜の味。喜んでくれるなら不幸に陥るのも悪くない」と。

バッタの大群

そこに気づくとは……やはり天才

ダメならダメでネタに走るのもあり。

それで私も、先月の収益報告はダメをネタにしていたわけです。

不幸話は、単純に聞いていておもしろい。

まだ封印している話もいろいろあるので、それらも公開していけるよう、ブログ運営をがんばります。

雑記ブログ×Twitterの運営方針に答えを出した

最後にこの話をしておきましょう。

ブログリニューアルにともない、私はTwitterもはじめたのですが、その運営方針には悩んでいました。

せっかく時間をかけるなら、時間をかけただけの結果は出したいと思っていたからです。

そこで、当ブログのメインでもある、ギャンブル問題にしぼってしばらくはツイートをしていました。

ミナト

そこで新たなつながりもできました

でも……って話なんですよね。

そう、今後のことを考えると、なにを発信すればいいのか、だんだんわからなくなってきていたのです。

  • 海外放浪の旅に出たらその経過を報告したい
  • バーを開業するときになったら、その過程も報告したい

とくに海外放浪の旅は、Twitterがベストだと感じるので、これこそはTwitterでやりたいと思っています。

ブログで書くのは、帰国後にまとめてやりたいと思っているからです。

さらにいうと、私がやっているのは「雑記ブログ」なので、いろんなことを話したい。

ただ、ギャンブル問題に関してだけを知りたい方からすれば、それ以外の話はわりとどうだっていいわけですよね?

それを知るために、私をフォローしてくれているのですから。

そうなると、身動きがとりづらくなってくる。

発信内容がガラッと変わってしまえば、フォローしてくれた人の期待を、裏切ることになってしまうからです。

大切なことを思い出した

この「雑記ブログ×Twitter」問題を考えていて、私はあることを思い出しました。

かつて、ドハマりしたブログが私にもあったということです。

話の要約
  • 記事が更新されるのが楽しみで毎日チェックしていた
  • 更新されていれば「スマホで見るのはもったいない!」と、大画面のPCで見るほどだった
  • その人(ブログの運営者)だけはTwitterでもチェックしていた

当時、私はTwitterを利用していませんでした。

しかしそのブロガーさんだけは、ブラウザ版のTwitter(アカウントなしでもOK)でチェックしていたのです。

それを思い出したとき、Twitterの運営方針は決まりました。

そうだ、ファンのために、「私自身」を発信すればいいんだ。

かつてそのブログのファンだった私は、ブログの運営者「そのもの」をTwitterに求めていました。

それなら、私もファン(いてくれると信じています!)のために「私自身」を発信していこう。

そう思ったわけです。

Twitterは、やりようによっては、大きな収益も上げられるようです。

でもそれはまあいいかと、ひとまずは思っています。

私という人間は、「やっていてもおもしろくないことはしない」主義ですから。

そんな感じでまた会いましょう

そんなわけで、もしよければ、私のTwitter(@genekibar)もごらんいただければと思います。

イブスター店長

恐れることはないんだよ……

友だちになろう。(DIO)

……ではまた。

来月の報告もお楽しみに!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる