【乳酸菌革命】1か月以上実際に使用した感想は「安心感がすごい」だった

毎日スッキリを体感! 16種類の乳酸菌を配合した「乳酸菌革命」で、腸内環境に革命を起こそう!

毎日の生活に取り入れることで、腸内環境を整え、私たちの健康をサポートしてくれる乳酸菌。

しかし、なにかと忙しく、落ち着かない現代社会において、ふだんの食事で十分な乳酸菌を取り入れ、腸内環境を理想的な状態で維持していくことは、なかなかむずかしいことです。

そこで、そういった問題を手早く解決してくれるものに乳酸菌サプリがあるわけですが、今回は、数ある乳酸菌サプリのなかでもロングセラーとなっている「乳酸菌革命」を実際に試してみることにしました。

乳酸菌革命は、不安を抱える方にとって、心強い味方となってくれるアイテムだと感じました。価格や配合されている成分、乳酸菌の種類、解約方法など、使用してみた感想とあわせてレビューしていきます。

乳酸菌サプリの革命児「乳酸菌革命」

usagi
イブスター店長

今回紹介するアイテムはこれだ!

乳酸菌革命

商品名乳酸菌革命(画像は4代目)
内容量62粒(1か月分、1日2粒目安)
定期価格3758円(税込・送料無料)
通常価格4620円(税+送料300円込)

乳酸菌革命は、腸内環境を良好にし、便通を改善する(排便回数を増やす)ことが報告されているビフィズス菌、BB536を20億個配合した「機能性表示食品」。

さらに、1粒に16種類もの必要十分な乳酸菌を配合し、2粒で約1000億個という圧倒的な乳酸菌の量を摂ることができる、まさに乳酸菌サプリの革命的な存在です。

1日2粒でヨーグルト10個分に相当

ちなみに、1000億個の乳酸菌をヨーグルトに換算すると、なんと、一般的なカップのヨーグルト10個分に相当します。

私がふだん好んで購入しているヨーグルトのなかに、4個で120円ほどのものがあるのですが、これを1個あたりで計算すると1個で30円、10個だと300円です。

乳酸菌革命は、1袋62粒で3758円(税込・定期価格)なので、1粒約60円、2粒だと約120円。

つまり、乳酸菌革命なら、ヨーグルト10個分の乳酸菌を、約3分の1の値段で簡単に摂ることができるということなのです。

usagi
イブスター店長

こいつは要チェックだ

それでは、16種類の乳酸菌には、どんなものが含まれているのか見ていきましょう。

3大乳酸菌を含む16種類の乳酸菌を配合

乳酸菌革命に含まれている乳酸菌は、以下の16種類となっています。

  • ビフィドバクテリウム(ロンガム、ビフィダム、アドレッセンティス)
  • ラクトバチルス・ガッセリー
  • ラクトバチルス・ブレビス
  • ラクトバチルス(アシドフィルス、ブルガリクス、カゼイ、ジェンセニー、バラカゼイ、ヘルベティカス、ラクティス、ラムノーサス、デルブリッキ)
  • エンテロコッカス・フェシェーム、ストレプトコッカス・サーモフィルス

これらはすべて善玉菌である乳酸菌ですが、とくに注目すべきなのは、3大乳酸菌と名づけられた赤線のビフィズス菌青線のガセリ菌緑線のラブレ菌です。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は、言わずと知れた善玉菌(発酵を促進)の代表格で、ヒトの腸内(大腸)に多く棲んでいます。腸内の環境を維持し、私たちの健康を内側からサポートするために欠かせない乳酸菌の一種です。

ガセリ菌

ガセリ菌は、酸素の有無に関わらず育ち、長く定住することが確認されている乳酸菌の一種で、ビフィズス菌とならび、悪玉菌(腐敗を促進)を抑える役割を持った善玉菌の代表格です。

ラブレ菌

ラブレ菌は、京都の伝統漬物「すぐき漬け」から発見された乳酸菌の一種で、生きたまま腸内に届く強い生命力を持っており、日本の伝統の力が秘められている植物由来の乳酸菌です。

乳酸菌革命は、1粒にこれだけの乳酸菌(ビフィズス菌3種、ガセリ菌、ラブレ菌、その他11種類)が配合されているわけですが、ここで疑問となるのが、なぜたくさんの種類の乳酸菌を摂る必要があるのか、ということです。

次は、その理由について見ていきしょう。

乳酸菌の種類を多く摂ることが必要な理由

ヒトの腸内には数多くの菌が棲みついていて、腸内フローラを形成していますが、じつはこれらの腸内に存在する菌の種類や数、バランスは、ヒトによってそれぞれ異なっています。つまり、腸内環境というのは、ヒトそれぞれまったくの別物となっているのです。

たとえば、いつもヨーグルトを食べているのになにも変わらない、という場合、それは腸内環境と菌の相性が合っていないからなのかもしれません。摂取した善玉菌が腸内環境と合っていない場合、それらの菌は腸内では働かずに、すぐに排出されてしまうのです。

ヒトによって合う乳酸菌、合わない乳酸菌があり、それはヒトそれぞれの腸内環境の相性によって決まります。また、乳酸菌は種類によって届くところが決まっていることもあり、こういった理由から、健康を維持していくには、「数種類の乳酸菌」を摂取することが大切となるわけです。

しっかり届ける工夫で生きたままの乳酸菌が届く

乳酸菌は種類も大切ですが、生きたまま届くというのも大切なこと。

じつは、一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁に影響を受けることでほとんどが死滅してしまい、生きて届くものはごくわずかとなってしまうのです。そこで、乳酸菌革命で採用されたのが、耐熱性に優れた強い乳酸菌である「有胞子乳酸菌」

「有胞子乳酸菌」とは、酸や熱から身を守るために、胞子と呼ばれる殻をつくった乳酸菌のことで、その性質から胃や十二指腸で死滅せずに、腸に到達することができる力強い乳酸菌なのです。

有胞子乳酸菌は通常の乳酸菌と比べて耐久力が増している

胞子という鎧をまとった乳酸菌は、通常の乳酸菌よりも防御力が上がっているということです。

さらに乳酸菌革命では、乳酸菌を包んでいるカプセルにも胃酸や胆汁に強い耐酸性のものが採用されたことで、乳酸菌の胞子とカプセルの二重バリア構造が完成。

生きたまま乳酸菌を届ける。乳酸菌革命は、運びにも革命を起こしたのです。

乳酸菌生産物質もしっかり配合

買っておいたヨーグルトをしばらく冷蔵庫の中に入れておくと、ふたを開けたとき、ヨーグルトの表面に透明な液体が張っていることがありますよね。

あの液体は栄養価の高い大切な部分なので、捨てるなんてことはもったいないのですが、なにを隠そうあの部分が、「乳酸菌生産物質」なのです。

「乳酸菌生産物質」とは、乳酸菌がエサを食べて、増えたり活性化したりしながら発酵作業をおこなう過程でつくり出される物質で、これはヒトが健康に生活していくのに必要不可欠なものでもあり、善玉菌が毎日つくり出しているとても大切な物質です。

しかし、これまで見てきたように、たとえばヨーグルトから乳酸菌を摂った場合、胃酸や胆汁で大半が死滅してしまって、生きて届くのがごくわずかであったり、摂った乳酸菌が腸内環境に合っておらず、定着せずに排出されてしまったりすると、「乳酸菌生産物質」をつくってくれる善玉菌をうまく補えないのです。

そこで乳酸菌革命は、「乳酸菌生産物質」を出来上がった状態で配合しました。

これにより通常は、

①乳酸菌摂取 ②胃酸などをかいくぐる ③大半が死滅しながらも届く ④腸内環境に合わなければ排出 ⑤乳酸菌生産物質

となるところを、

①乳酸菌革命 ⑤乳酸菌生産物質

と、大幅にショートカットしつつもダイレクトに乳酸菌生産物質を得ることができる仕組みを実現。乳酸菌革命は、私たちの健康維持に直接的にアプローチしてくれるのです。

usagi
イブスター店長

やるじゃない、乳酸菌革命

実際に乳酸菌革命を使ってみた感想

乳酸菌革命のカプセルは細長い形状となっていて、長さは約17mmと、一般的なサプリメントなどと比べるとやや長さがあるので、そこまで飲みやすくはないですが、別段飲みにくいということもありません。

また、口に含んだときに粉っぽい香りがしますが、そこまで気になる香りではないので、これも同じく、飲みにくさはとくに感じることはありませんでした。臭いがきつくて飲めないということはないと思います。

そして乳酸菌革命を実際に1か月以上使用してみた感想ですが、私の場合、おそらく仕事関係のストレスで、仕事前の決まった時間になると、トイレに駆け込むということが以前はよくあったのですが、乳酸菌革命はそれのお守り代わりとなっていたような気がします。

加えて、油の多い食べ物を食べたり、食べすぎたりすると、同様に翌日はトイレに駆け込むことも多かったのですが、そういったこともあまり気にならないようになり、トイレで受ける精神的なダメージが軽減された感がありました。

これを飲んでおけば大丈夫、というプラセボ(思い込み)も多少なりともあるとは思いますが、それも安心して使用できる品質と成分だからこそのことだと思います。

今日はなんだかおかしいな、もしかすると夕方から危ないかもしれない……明日はおそらく駆け込むことになりそうだ……

このような、事前に予見できるときに、ピンポイントで使用する方法も個人的にはありだと感じました。一家に一革命、常備しておくのもいいと思いますよ。

公式よりも通販で購入したほうがいいかも

乳酸菌革命の定期コース

さて、乳酸菌革命の気になる価格ですが、最初に記載したとおり、1袋のみの通常コースは、税込み4320円+送料300円で計4620円です。一方定期コースの場合は、税込み3758円+送料全国無料で計3758円となっています。

定期コースは最低何か月といったノルマはなく、いつでも解約することができ、解約する場合は、次回発送予定日の10日前までに電話で解約申請をするだけ。リピート率は脅威の98.6%と続ける方が多いのか、オペレーターの方も引き留めてくるようなことはなく、電話が苦手な方でも大丈夫だと感じました。

ただ、個人的には、最新版の第5世代(緑色のパッケージ)は値段が高く、第4世代(ゴールドのパッケージ)でも十分だとも感じられたため、通販で第4世代を購入したほうがお得のようにも感じられました。

通販であれば、電話一本とはいえ、何日前までに解約の電話をしなければならない、ということもないですし、クーポンが利用できたり、ポイントがついたりする場合もあるので、場合によっては最新版も公式より安く購入することができます。

また、私の場合は、毎日使用するのではなく、ピンポイントで使用する使い方をしていたので、毎月1袋送られてくると消化しきれず、定期配送は量的にもコスト的にもややきびしいと感じました。

そういったことから、乳酸菌革命は通販で購入する使い方がいちばんお得なのではないかと思いました。おなかのことで悩まれている方は、まずは1袋試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は反映されませんのでご注意ください。なお、コメントは承認制となっているため、反映までにお時間をいただく場合などがございます。