うさぎが牧草を散らかす、無駄、ロスが多い時は餌箱の見直しで改善だ!

補充するも無駄に消えていく牧草たち……。しかし諦めてはいけない!ロスになるはずだった牧草を救う手立ては残されている!

うさぎさんが毎日食べる牧草は日々の健康に欠かせないものですが、牧草を補充したり小屋を掃除したりしていると、あることに気が付くと思います。そう、牧草の無駄やロスがやたらと多いのです。

特にすのこの下に落ちる牧草はかなりの量で、その量は「うさぎさんがわざと下に落としているのか?」とすら思えてくるほどのもの。

無駄になった牧草は抜け毛も混じったりするため大体捨てることになると思うのですが、できれば少しでもロスは減らしたい。そこでこれらの対策ですが、餌箱の場所を見直したり、餌箱自体を見直すことでも劇的に改善する場合があります。

ということで今回は、そんな無駄牧草を減らすための方法についてご紹介しよう!

うさぎの牧草は捨てる量が多い

GEXのうさぎの牧草BOX固定式

まずは私が2~3年ほど愛用してきた牧草入れをご紹介しよう。

これはGEX製の「うさぎの牧草BOX(固定式)」という牧草入れで、その名の通りケージに固定することができるという優れもの。ウサギのイブスター店長に齧られることもあまりなく、長年に渡ってその役目を果たしてきました。

GEXうさぎの牧草BOXに牧草を入れたところ

牧草を入れるとこんな感じ。

この牧草入れのいい所はこのように高さを出せるので、小屋(ウッドハウス)がズレないようにするストッパーとしても使用することができ、さらに、うさぎさんが小屋の上からでも牧草を食べることができたのです。

すのこの上に落ちたうさぎの牧草

しかし!その利便性が仇となったのか、特に小屋の上からうさぎさんが牧草を引っこ抜いて食べると、このように一緒に引っ張られた牧草までもがすのこの上に落下!

場合によっては牧草入れの中の半分ほどが一気に落下してしまうこともありました。

すのこの下に落ちた牧草

そして暫く放っておくとご覧のような有り様。

どうやってすのこの網目をかい潜っているのかは正直謎なのですが、日に日にすのこの下に落下していく牧草は増えるばかり。

さらにすのこの下に落ちた牧草は、うさぎさんの抜け毛が混じったりもするので餌として再利用するわけにもいかず、もったいないとは思うものの、毎回捨てるしかなかったのです。

うさぎの牧草BOXの背面、固定部分

そこでこれらの対策ですが、牧草入れをすのこの上に着地させるように設置できれば、それだけで牧草の無駄は確実に減ると思います。

というのも、このように高い場所に牧草入れを設置しておくと、うさぎさんが上から食べることが多くなるため(小屋があれば尚更)、どうしても上から引っこ抜かれた牧草は散らかってしまいがちになるからです。

小屋の上からでも食べられる状態、つまり牧草入れの正面ではなく側面からも食べられる状態だと、牧草入れの裏(背面固定部分)からも大量の牧草が落下していくため、牧草の大量廃棄は不可避となってしまいます。

ただ、私が使用しているケージのように側面におしっこカバーがついていて牧草入れを下げられないという場合、これはもう牧草入れ自体を別の物と交換するのが一番手っ取り早い!

ということで、私は新たな牧草入れを使ってみることにしました。

川井の「牧草ポット」で草原化を回避せよ!

イブスター店長
イブスター店長

今回入手した牧草入れはコレだ!

川井の牧草ポット

こちらは小動物用品メーカーの川井が販売する「牧草ポット」という陶器製の牧草入れ。付属のスチールアミを使用することで、牧草&ペレット入れとしても使用することができます。

ちなみに、この牧草ポットは以前ペレット専用の入れ物として代用できないか試していたのですが、やはり本来の用途として使用した方がいいという結論が出たので、今回は牧草のみの入れ物として使ってみることにします。

関連記事

牧草ポットの詳しい使い方はこちら
うさぎが餌箱や牧草入れを齧る、動かす時は陶器製品に交換すべし!

牧草ポットをケージに設置

ケージの側面に牧草ポットのネジを通す

それでは早速、牧草ポットを設置していこう!

まずは元々牧草入れを設置していたケージ側面に固定用のウッドネジを通します。牧草ポットは縦横13cm×高さ16cmと大きいので、すのこからおしっこカバーの高さが10~11cm以下であれば、地面に着地させた状態で取り付けることができます。

牧草ポットのウッドネジがおしっこカバーの中に入らない状態

ただ、おしっこカバーの高さが10~11cmほどあると、ウッドネジの固定具がギリギリカバーに引っかかってしまうのですが、固定具は丸みを帯びているので、これはポットを少し浮かせて固定具を回してあげればOK!

ウッドネジで牧草ポットをケージに固定

この通り!完全に固定することができるぞ!

すのこの上に着地している牧草ポット

そして見よ!すのこの上に舞い降りた純白の天使の姿を!!

取り付けが完了した牧草ポット

全体で見てみるとこのような感じ。

偶然にもウッドハウスの固定はより強固なものになりました。

実際に牧草を入れてみる

牧草ポットに牧草を入れる

牧草ポットの設置が完了したら、いよいよ牧草をポットに投入!

今回はスチールアミは外して使用することにしたのですが、ポットには奥行きがあるのでかなりの牧草が入ります。また高さもあるので、ロングタイプのチモシー牧草でもすっぽりと入り、牧草を折り曲げたりする必要があまりないところもグッドだ!

川井の牧草ポットとGEXの牧草BOXの大きさ比較

高さに関してはGEX製の牧草入れと比較してみるとこの通り。

牧草を折り曲げて入れると、引っ張られた際に他の牧草の落下をさらに招くので、この時点で既に無駄が減る気配が漂ってきます。

おっと、そんなことをしている内に彼が来たようだ……

うさぎの食べやすさはどうか

牧草ポットで牧草を食べるうさぎ

新たな牧草入れの気配を嗅ぎ付け、颯爽と登場するイブスター店長。果たして牧草ポットの実力やいかに。

牧草を食べるうさぎ

どうだ……

牧草を食べるうさぎ

イブスター店長には牧草ポットを使いこなす力はあるのか!?

川井の牧草ポットとうさぎ

イブスター店長
イブスター店長

今日からは牧草ポッターと呼んでくれ

牧草ポッターの1羽に名乗りを上げたイブスター店長。やはり牧草入れとして作られているだけあって、うさぎさんも食べやすそうだ。

牧草の無駄、ロスはどれくらい減ったか

さて、牧草入れを新調したことでどれくらい牧草の無駄が減ったのかですが、これはもう一目瞭然でした。

ケージの側面に落ちていた牧草

まず、以前までは牧草入れの背面(ケージの側面)からも大量に落下、暫くしてから掻き出してみると、うさぎさんの抜け毛と一緒にかなりの量の牧草が出てきていたのですが、

ケージの側面にほとんど落ちなくなった牧草

これに関してはほぼ完全に消失!皆無と言っても差し支えないほどにまでロスは減りました。

イブスター店長が小屋の上から牧草を食べず、下で食べてくれるようになったこと、ポットに高さがあることが大きな理由だと思われます。

牧草入れの横にほとんど落ちなくなった牧草

また、私の場合牧草入れの横に給水ボトルを設置しているのですが、すのこの上に落下した牧草に、給水器からこぼれた水がかかってしまい、水で濡れた牧草がすのこの縁(隙間)に挟まってしまう、といった事態が多発していました。

水に濡れたままの牧草が挟まっているのは不衛生なので、どうしたものかと以前から考えてはいたのですが……これも劇的に改善!

ポットの横に落ちた牧草に水がかかっていることは多少ありますが、それがすのこの縁に入り込むということはなくなりました。衛生面もグッド!

すのこの下にあまり落ちなくなった牧草

そして注目のすのこの下に落ちていた牧草ですが、これも明らかに減少!このような感じで1~2日間であればパラっと落ちている程度にまで量が減りました。

すのこの下に落ちることは落ちるので、トレーの上に牧草が溜まっていくのはある程度は仕方がないにしても、以前と比べるとその差は歴然!牧草の減りもここ最近物凄く早かったのですが、牧草入れを変えてからは減る速度も落ち着いてきたので、それだけロスが減ったということだと思います。

なぜ今まで牧草ポットを使わなかったのか?過去の自分にそう言いたいと思わせるほどの実力を体感。牧草ポットを使うと無駄が減る、その噂は真実だったのです。

イブスター店長
イブスター店長

君も牧草ポッターになるのだ

今回のまとめ

・うさぎが牧草を散らかす時は高さ調節でも効果あり
・川井の牧草ポットで草原化は回避可能!
・スチールアミの使用でポットはさらなる進化を遂げる

GEXの牧草入れはうさぎさんが小屋の上から入れ物の中に頭を突っ込んだりすると、牧草が目に当たりそうになって危ないこともあったので、前々から変えようとは思っていたのですが、愛着も湧いていたのでそのまま使い続けていました。

しかし今回、牧草入れを川井の牧草ポットに変えてみて、素晴らしいアイテムを手にしてしまったと感動。これからは牧草用の餌箱として活躍してもらいたいと思っています。

また、私はスチールアミは外して使うことにしましたが、これをつけた状態で使用すれば効果は絶大。うさぎさんが正面から引っ張った牧草はスチールアミでガードされるため、余計な牧草まで一緒に引っ張られるということがなくなり、より牧草の散らかりを減らすことができます。好みに応じて使い分けてみてほしい!

スポンサーリンク
この記事をシェアする

コメントを残す