有料ブログの開設費用と毎月の運営にかかるランニングコストを解説【ガチ安い】

当サイト記事のリンクは一部に広告が含まれます。
有料ブログの開設費用と毎月の運営にかかるランニングコストを解説【ガチ安い】
ブログを始めたい人

ブログって始めるのに費用がかかるんですか? そんなに払えるお金はなくて……

ブログには無料と有料とがあって、副業なら断然有料ブログですが、そう聞くと高そうな気配を感じますよね。

ところがブログの場合、費用がかかるといってもビックリするほど安いです。

この記事では、ブログの立ち上げにかかる開設費用と毎月の運営コストを解説していきます。

この記事でわかること
  • 副業でやるならなぜ有料ブログがいいのか?
  • 有料ブログの開設費用と毎月のランニングコスト
ミナト

さきにいうと、ブログのランニングコストは「月500円」とかそれくらいからいけます

初期費用はまとめて払うのでもうすこしかかりますが、それでもたいした金額ではありません。

副業としてはじめる場合、ブログは超低リスクでスタートさせることができますよ。

イブスター店長

でも無料ブログがあるならそっちでいいんじゃないか?(お金もかからないし)

というと、無料ブログはいくつかの理由から、副業としてはおすすめできないです。

そのへんの話(お金を稼ぎたいなら有料ブログのほうがいい)もしておくので、あわせて確認しておいてください。

著者プロフィール
ミナト

ミナト

ブログ歴7年目の兼業ブロガー。月間PVは最高11万、ブログ収益は月20万円を達成。ブログで夢を叶えるのを目標に日々まい進中。ひとりでも多くの「うだつの上がらない生活から抜け出したい」と思う人のお役に立てればと思っています。>> プロフィール詳細はこちら

目次

副業でやるならなぜ有料ブログがいいのか?

副業でやるならなぜ有料ブログがいいのか?

はじめに、副業でブログをはじめる場合、「なぜ有料ブログがいいのか?」からお話しします。

ミナト

これは単純な話、無料ブログは無料なだけに、稼ぎにくいところがあるからです

そもそもの話をすると、ブログには無料ではじめられるサービスを提供している会社があります。

イブスター店長

そこのサービスを利用することで、無料でブログを立ち上げられるんだが、

じつは無料ブログには、以下のようなデメリットがあるんですよね。

無料ブログのデメリット
  • 広告が強制表示される → 広告収益は運営会社のほうにいく
  • 広告を消したい → 有料プランにする必要がある
  • 有料プランはいくら? → 月1000円くらいかかるなど、有料ブログより高くなる場合も多い

また無料ブログによっては、外部の広告を貼ることが禁止(※)されています。

※たとえばAmebaブログ(アメブロ)なんかがそうです。

広告に制限なんかがあれば、稼げるものも稼げなくなってしまいますよね?

その点、有料ブログなら、広告の切り貼りは完全に自由で、収益は全部自分のものにできます。

だから副業としてお金を稼いでいきたいなら、有料ブログのほうがいいのです。

無料ブログでもお金を稼げないことはないですが、広告が競合するなどして損をしてしまいます。

ミナト

趣味でやるならそれ(無料ブログ)でもいいと思います

でも副業でお金を稼いでいきたいのなら、有料ブログ一択ですよ。

「無料ブログか有料ブログか?」は、以下の記事でも解説してあります。

くわしく知りたいときはそちらも見てみてください。

ブログ運営にかかる初期&維持費用

ブログの運営にかかる費用

ではここからが本題です。

ブログの立ち上げにかかる初期費用と、毎月のランニングコストを見ていきましょう。

イブスター店長

まずはブログの立ち上げに必要なものから説明するぞ

ブログを始めるにあたって必要なのは、

  1. サーバー
  2. ドメイン

基本的にはこの2つだけです。

この2つと、ブログの関係性を画像であらわすと、つぎのような感じです。

サーバーとドメインとブログの関係

(レンタル)サーバーで土地を借りて、ドメインを取得して住所登録をする

こうすることで、ブログ・ホームページ(家)にお客さんが遊びにこられるようになるわけです。

いちおう専門的な話もしておくと、サーバーはブログのデータを保管していて、ブログとユーザーをオンライン上でつなぐ仲介役をしてくれます。ドメイン(URL)は、データの保管先を特定するのに必要となります。

つまり、ブログ運営にかかる費用は、おもにサーバーとドメインの契約料ということになります。

ブログ開設にかかる初期費用も、この2つになるわけですね。

ミナト

ちなみにブログの運営作業は、スマホやタブレットでもできるといえばできます

ただ、記事作成やデザインをいじったりの効率を考えると、パソコンはあったほうがいいです。

PCがない場合は、初期費用にこれを用意するぶんも入ってきます。

イブスター店長

パソコンは持っている人もいると思うから、これはあとで見ていくことにしよう

そんなわけで、つづいては、「①レンタルサーバー → ②ドメイン → ③初期+維持費」の順で費用を確認していきます。

1. レンタルサーバーにかかる費用

レンタルサーバーにかかる費用

ブログ・HPを建てる「土地」にあたるサーバーは、サーバー会社と契約してレンタルします。

ミナト

自前で用意する方法もあることはありますが、あまり現実的ではないです

レンタルサーバーを利用する(借りる)のが一般的となっています。

気になるその料金は、なんと月500円~1000円くらい。

もちろんレンタル会社や、サーバーの性能によっても変わりますが、月1000円もあればじゅうぶんなものが使えます。

イブスター店長

たったの月500円~1000円……

ちょろっとブログ収益が発生すればすぐにペイできてしまうレベルです。

これはかなり安いといえるのではないでしょうか!?

そう、じつはレンタルサーバーは、いうほど高くはないのです。

2. ドメインにかかる費用

ドメインにかかる費用
ミナト

つぎは「ドメイン」です

ブログ・HPの「住所」にあたるドメインは、「https://〇〇〇〇.com」といったブログURLの「〇〇〇〇.com」の部分です。

このドメインを取得するのにもお金がかかります。

ドメインで有名なのは「.com」ですが、それ以外にも種類はたくさんあります。

なにを取得するかによっても料金は変わりますが、取得はおおむね1000円前後、更新(1年間)は2000円前後です。

イブスター店長

ちなみにドメインは、月単位ではなくて、「年単位」でこの料金だ

もうほとんど(ドメイン代は)あってないようなもの、といってしまってもいいかもしれません。

ミナト

それから、これかなり大事な話なのですが、

近年はレンタルサーバー契約時に、ドメインが永年無料でプレゼントされるようになってきています。

そのレンタルサーバーを使いつづけるかぎり、ドメイン使用料はずっと0円になる、というものです。

つまりこれからブログをはじめるなら、ドメイン使用料は0円にできるってことですね。

多くは初期のサーバー契約を1年以上にすると適用されるようになっているので、これは活用していきましょう。

3. ブログの初期費用と毎月の運営コスト

ブログの初期費用と毎月の運営コスト

ここまでの話で、レンタルサーバーとドメインにかかる費用が判明しました。

これらをもとに、ブログ開設の初期費用と、毎月の運営コストを確認していきましょう。

ミナト

まずはブログ開設の初期費用からです

初期費用

レンタルサーバー(1年契約)約1万2000円
ドメイン無料
合計約1万2000円

レンタルサーバーは、3か月などでも契約できますが、ドメインが無料になるのは基本1年契約からです。

また最初は1年ぶんの料金をさきに支払うことで、

「払ったぶんはムダにしてはいけない」

の意識が生まれて、ブログへのモチベーションアップにつながります。

したがって、最低でも1年以上で契約したほうがよく、そうすると初期費用は1万2000円くらいになります。

イブスター店長

つぎはランニングコストを見ていこう

毎月の運営コスト

レンタルサーバー(月額)500~1000円
ドメイン0円
合計500~1000円

レンタルサーバーの月額は、契約年数やプランによっても変わりますが、

  • 安いと500円くらい、ふつうでも1000円くらい

で利用できます。

ドメイン無料が適用されていれば、それも払う必要はなし!

ということでブログのランニングコストは、基本は500円~1000円くらいです。

初期費用で払った期間は、もちろん追加費用なしでサーバーは使えます。

そしてくり返しますが、ブログから収益が発生するようになれば、毎月のコストは余裕でペイできます。

有料? いや、こんなものはもはやタダみたいなものでしょう!

イブスター店長

そんなに安くて(サーバー会社の経営は)大丈夫か?

???

大丈夫だ、問題ない

パソコンはあったほうがいいから準備しよう

パソコンはあったほうがいいから準備しよう
ミナト

それからパソコンですね

スマホなどでもブログは書けますが、パソコンはあったほうがいいです。

ただPCを持っていないと、なにを買えばいいかわからないと思うので、ブログで使えるPCのスペックも解説しておきます。

個人的におすすめなのは、ノートパソコンで、スペックはつぎのとおりです。

OSWindows
画面サイズ15.6インチ
HD容量128GB or 256GB
CPUcorei5
メモリ8GB
メーカー富士通・東芝・NECなど
状態中古でOK

まずWindowsかMacかですが、個人的にはWindowsがおすすめです。

いまはまだ考える必要はないですが、検索順位の確認ツールで、基本Windowsしか使えないものがあるからです。

イブスター店長

画面は15.6インチだと大きくて見やすいぞ

データを保存するHDの容量は、128GBでもまったく問題はありません。

ただし画像や動画をたくさん保存する予定がありそうなら、余裕をもって256GBでもいいと思います。

ミナト

CPUとメモリは、パソコンの処理速度にかかわるものです

ワンランク落として「corei3/4GB」もありますが、重くなるのを避けたいなら、「corei5/8GB」が無難です。

メーカーは富士通・東芝・NECあたりの日本製のものがおすすめです。

いまのところ私のなかでの使いやすさNo.1は「富士通」です。

それからパソコンは、中古でまったく問題はありません。

キーボードの使い込みによる劣化があることもありますが、たいていはふつうに使えるので、新品を買う必要もないですよ。

ミナト

でもって、こんな感じのスペックだと「2万~3万円」で買えます

ショップはAmazonの「ワジュンPC」というところがいいです。

私はこのショップで2回中古パソコンを購入していて、つぎもまたここで買うと思います。

スペックを落としてもいいなら、NEC製で15800円から購入可能です(2024年5月17日時点)。

今回のまとめ

  • 副業でやるなら有料ブログのほうがいい
  • ブログの初期費用は1万2000円くらいと安い
  • 毎月の運営コストは500円~1000円とガチ安い

ブログには無料と有料とがありますが、副業で稼いでいきたいなら有料ブログがおすすめです。

ミナト

それに有料といっても、たいしてお金はかかりません

初期費用は1年ぶんくらいをまとめて払うので多少はかかりますが、それでも1万円とかそれくらいです。

手もとに使える1万円があるなら、それだけでブログを立ち上げられるので、やってみたいならやってみたほうがいいですよ。

イブスター店長

これから稼いでいきたいなら、あれこれ考えずに、まずはやってみることだ

うん十万円とかかるなら話はべつですが、初期費用は約1万円で、しかもそれで1年できるわけです。

逆にやらない理由はなくないですか?

動ける人は、「じゃあやってみよう」とか、そういうノリで動いていきます。

ミナト

意外とこういうところが「人生の分岐点」だったりもします

すくなくとも、ここで動ければ確実に人生に変化は起きるはずので、おすすめなのは「まずはやってみること」です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント(確認後に反映/少々お時間をいただきます)

コメントする

目次